メドベージェワ「恋に落ちました」 女王を魅了した「大好きな日本の街」は?

THE ANSWERによると。

フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がツイッターを更新し、今週末にアイスショーが行われる長野入りしたことを報告。現地の様子を画像で公開し、「ナガノに恋に落ちました」とつづっている。

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がツイッターを更新し、今週末にアイスショーが行われる長野入りしたことを報告。現地の様子を画像で公開し、「ナガノに恋に落ちました」とつづっている。
「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)
 メドベージェワは6日にツイッターを更新し、「ナガノに恋に落ちました。大好きな日本の街になったわ」とハートマーク付きで投稿。掲載した画像には、秋葉神社、北野文芸座など長野の名所が並び、信州の長閑な空気に魅了された様子だった。
 メドベージェワといえば、日本のアニメ「セーラームーン」の大ファンとして知られ、かつては日本のエキシビションで主人公になりきって演じたこともある。そんな親日家の18歳にとって、日本の新たなお気に入りがまた一つ、増えたようだ。
 長野入りは8日から行われるアイスショー「Heroes & Future 2018 in NAGANO」に出演するため。今公演は羽生結弦、宇野昌磨、宮原知子の日本のトップスケーターのほか、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、ネイサン・チェン(米国)ら海外のトップスケーターがズラリと揃っている。信州の街を華麗に盛り上げてくれそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です