いよいよ9月14日に今シーズンの第一弾が発売されるユニクロU「発売日に買うべきベスト5予測」

週刊SPA! によると。

 いよいよ9月14日に今シーズンの第一弾が発売されるユニクロU。ユニクロメンズで唯一発売日に行列が発生するのが、このユニクロUです。エルメスのデザインを手がけたクリストフ・ルメールを起用したユニクロUはアパレル界隈からファッション初心者まで幅広くファンを集めています。なにしろ「世界最高峰のデザイン」を「世界最安で手に入れられる」のですから……。

 ただし、問題なのは生産数。毎度毎度、生産数が少なく争奪戦となっており、メルカリ市場では3倍4倍もの値段で取引されることも珍しくありません。そこで今回は発売に先駆けて「発売日にチェックしておかないと手に入らなくなるであろう」アイテムを5つほどピックしました。

 「ユニクロで争奪戦とか嘘だろ……?」と思うそこのあなた。これが本当なんだから驚きです。ユニクロのシャツのくせにメルカリで1万円とかの値付けがされるのですよ……人気のある型の人気のある色でMかLサイズなら毎度そんな感じ。今回は転売屋さんに負けないように先見の明を皆様に提供します。(あくまで予想ではありますが!!)

◆5位:ウールブレンドチェスターコート 14900円(+税)

 過去、何度も展開されているユニクロUのロングコート。ウール素材のものは特に人気で発売日にサイズや色欠けが発生するものも少なくありません。

 特に今回のデザインはシンプルでビジネスでもカジュアルでも使える着まわし幅の広いもの。14900円とやや値は張りますが、幅広い層に受けそうなデザインからおそらく人気が出るでしょう。

 今回はウールながら撥水性をつけた素材の様で機能面も期待できます。人気のある黒のM、Lサイズあたりは発売日にアタリをつけないともう手に入らないかも……。

◆4位:ミラノリブモックネックセーター(長袖)4990円(+税)

 ルメール自身が得意とするニット。過去のコラボ品でもニットは軒並みに人気、メルカリなどの転売市場でも価格高騰の傾向がありますが……今回のユニクロUのラインナップはニットが少々頼りない。

 毎度人気があるのはユニクロのインラインでも好評のエクストラファインメリノ素材のシリーズですが、今回のユニクロUラインナップは「普通のクルー」と「普通のタートル」で正直、インラインのものと見比べてもさほど差を感じません。

 ユーザーが欲しいのは「インラインのユニクロでは見られないルメール特有のデザイン性(でもやりすぎのデザインはいらない)」というところ。そこで、このモックネックタイプが人気となるでしょう。

 通常のユニクロインラインのニットでは見かけない高めの襟が特徴のモックネックタイプ。値段も過剰に高くなく、色展開も通常のラインアップとは異なる面白い発色のものが多い。ほかのニットがイマイチな分、おそらくこちらは争奪戦になると思います。発売当日のチェックがオススメです。

◆3位:オープンカラーフランネルシャツ(長袖) 2990円(+税)

 毎度ユニクロUで人気のオープンカラーシャツですが、今回初のチェック柄が登場します。実はチェックは今年、メンズで最も注目されているトレンドの柄。シンプルな無地モノの流行がひと段落し、今は柄物が人気。ただ、柄物と言っても派手すぎるものは敬遠されており、色味をおさえたダークトーンのチェック柄などが人気。シンプルに黒パンなどに合わせるだけでそれっぽくなり、柄がある分、地味にもならないチェックシャツは今年のマストバイです。

 毎度、人気のオープンカラーシャツにトレンドのチェック柄を乗せているわけで、ハズれようのないアイテム。人気となるはずなので早めのチェックがオススメです。ネル素材ながら値段も手頃で手を出しやすいのも嬉しい。

◆2位:ワイドフィットテーパードジーンズ 3990円(+税)

 前回春夏シーズンは争奪戦だったテーパードジーンズ。信頼感があるブランド品顔負けの「ユニクロのデニム」をルメールデザインで作るわけですから人気も納得。しかもデニムなんてそうそうダメにならないのですから、3990円で極上品が手にはいるのなら誰でもほしがるでしょう。

 形も既存のユニクロにはないスラックス風のもの。裾に向けて細くしたきれいなテーパードシルエットはやんちゃなデニムの印象を激変してくれます。昨今、薄い色のデニムが人気となる傾向があるので、発売日にチェックするなら一番薄い68番のブルーがオススメ。

◆1位:フリースカーディガン(長袖) 4990円(+税)

 「発売日に買うべきマストバイ」ならこれがダントツでしょう。こちらは昨年の発売時期には即日サイズ欠けが発生し、メルカリなどの転売市場でもかなりの高値で取引されていた超人気アイテムです。今年もまだまだ需要は引いてないでしょう。2位以下のアイテムよりも争奪戦の確率が高いと思われるのでほしい方は当日にチェックすべきです。

 こうしたボア系アイテムは昨年あたりから続くトレンドのひとつ。シンプルなウール素材やナイロン素材ではなく表情のあるボアやファーなどが好まれているのがここ数年の傾向。ノームコアと呼ばれるシンプルな着こなしの流行がひと段落し、多くの人々は「何か一風変わったもの」を望んでいます。ただ、そうはいっても日本人のファッションは保守的。デザインで一風変えるのは苦手、だからこそこうしたボアなどの変化のある素材を求めているのです。

 このアイテムコートの中に入れることも想定しており、ややコンパクトな作り。インナー使いをすれば秋アウターが冬にも使えたりと機能面も抜群。4990円とは思えない風合いの高級感も手伝って昨年は大ヒットとなりました。今年は襟付きモデルも登場していますが……おそらく襟なしの方が価格も手頃で人気が出るでしょう。発売日を逃すと、もう見れないサイズや色があると思います、早めのチェックがオススメです。

 以上、ユニクロU「発売日にチェックすべきベスト5」でした。一部発売日が10月のものもあるのでご注意ください。また、ユニクロの中でも「超大型店」でないと店舗在庫が少ない可能性があります。発売日には最寄りの超大型店をチェックすることをオススメしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です