羽生結弦、フリー2位もオータムクラシック優勝

読売新聞 によると。

 フィギュアスケートのオータムクラシックは22日、カナダのオークビルで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は165・91点で2位となり、合計263・65点で優勝した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です