「ムーミン」テーマパーク完成、埼玉・飯能市

TBS系(JNN) によると。

 北欧のキャラクター、「ムーミン」の世界観などを体験できる日本初のテーマパークが完成しました。

 このテーマパークは埼玉県飯能市にある宮沢湖の湖畔およそ23.6万平方メートルを開発して造られたもので、北欧のライフスタイルを体験できるエリアやムーミンの物語に登場する灯台などの建物が集まったエリアから構成されています。

 3日、施設完成を記念する式典が行われ、飯能市の大久保勝市長や「ムーミン」の作者の故郷、フィンランド政府の関係者らが参加しました。

 「素晴らしい施設になるようご祈念申し上げ、改めて飯能っていいなというような施設運営に応援していきたい」(大久保勝 飯能市長)

 来月9日にはテーマパークの一部がオープンする予定です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です