「涙腺崩壊」「熱いものがこみ上げる」 浅田真央、公演中に28歳のサプライズバースデー

ねとらぼ によると。

 元フィギュアスケート選手で現在はプロスケーターの浅田真央さんが9月24日、山梨で開催されたアイスショーでサプライズで誕生日のお祝いを受け、「最高のプレゼントをいただきました」と感激した様子をInstagramでつづっています。真央ちゃん、おめでとう!
 
 9月25日に28歳の誕生日を迎えた浅田さんは、これまで選手生活を応援してくれた人に感謝をささげることをテーマに、自身で初プロデュースしたアイスショー「浅田真央サンクスツアー」に出演中。元フィギュアスケート選手で姉の浅田舞さんや無良崇人さんを中心に、オーディションで選ばれた7人の新人スケーターと5月から11月まで全国10カ所を回っており、この日は山梨公演の千秋楽でした。

 フィナーレのあいさつが終わり、リンクからはけようとしたところを姉の舞さんに呼び止められ、リンク中央に連れて行かれた浅田さん。直後、バラの花と花冠を他の出演者からプレゼントされ、お祝いのスケーティングが披露されると、浅田さんは感涙。観客は事前に配られていたハートマークに「MAO」という文字が入った紙をリンクに向かって掲げ、会場全体で誕生日を祝うサプライズに、浅田さんは「メンバーのみんな、スタッフの皆様、お客様から、最高のプレゼントをいただきました。ありがとうございました!」とつづり、最高の一日を振り返りました。

 ネットでは誕生日を祝うメッセージの他、「SNSで見てるだけでも熱いものがこみ上げます」「涙腺崩壊」「真央さん出発点に『素敵』が無限に拡がってくみたい」「メンバー達の絆素敵です!」とサプライズを受け幸せそうな浅田さんに感動したという声が上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です