真央にサプライズ『感謝』…サンクスツアー・福島公演

福島民友新聞 によると。

 2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダリストの浅田真央さん(28)のアイスショー「浅田真央サンクスツアー」福島公演が13日、郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで開かれた。ショーに先立ち、浅田さんへ塙町の名産品ダリアをあしらったパネルがサプライズで贈られた。
 パネルは縦2.7メートル、横5メートルで同町などで栽培された約5000輪のダリアが敷き詰められている。浅田さんは「一気に心に花が咲いた気持ちになった。そのままの気持ちでショーに臨みたい」と喜んだ。宮田秀利町長は「ダリアの花言葉は『感謝』。ショーに花を添えられてうれしい」と話した。
 アイスショーは浅田さんが全国からの応援に感謝を伝えるための全国ツアーで、福島公演は7カ所目。この日は、浅田さんのほか、姉の舞さん、プロスケーター無良崇人さんらが出演。14年ソチ五輪のフリーで使用したラフマニノフの名曲「ピアノ協奏曲第2番」などの演技を披露した。郡山市の女子児童(10)は「真央ちゃんが目の前まで来てくれてうれしかった。すごくすてきだった」と笑顔で話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です