小塚崇彦、大島由香里アナの妊娠中に「自宅」で不倫

SmartFLASH によると。

 離婚に向け別居していることが報じられている、元フィギュアスケート日本代表の小塚崇彦氏(29)と元フジテレビの大島由香里アナ(34)夫妻について、小塚氏に2年前から親密な女性がいたことがわかった。

 2人の関係を知る知人に話を聞いた。

「彼女はユミさん(仮名)と言って、愛知県で働く25歳の女性です。

 ユミさんが小塚さんと知り合ったのは、2016年の暮れ。名古屋市内の飲食店で、お互いグループで隣の席で飲んでいて意気投合し、赤ワインで盛り上がった。

 結局最後は、男女2対2で小塚さんのマンションに行って、酔ってその日のうちに関係を持ったそうです」

 2016年の暮れといえば、大島アナは妊娠6カ月。小塚氏と大島アナは2016年2月に結婚していたが、しばらくは別居婚を続けていた。

 出会ってから、小塚氏はユミさんをたびたび呼び出して飲むようになった。

「会うのは月に1、2回。一緒に飲む人には『友達』と言っているけど、気づく人は気づいてました。飲んだ後は、いつも小塚さんの自宅マンションに行っていたそうです。

 ユミさんは『家には赤ちゃんの服や、ベビーベッド、ぬいぐるみや、奥さんの化粧品まである。年賀状が置いてあったりもする』と話していました」(前出の知人)
 
 大島アナは、2017年4月に長女を出産。その年いっぱいでフジテレビを退社し、2018年1月から、小塚氏の実家から約300メートルの距離にある名古屋市内の高級マンションで同居を始めた。

 それでも大島アナの留守を狙って、小塚氏は夫婦の部屋にユミさんを呼んでいた。

「さすがに気が引けたのか、夫婦のダブルベッドではなく、別の部屋にある小塚さんのシングルベッドを使っていたそうですが。小塚さんは、ユミさんの使った洗面台やトイレなどを、後できれいに掃除していたそうです」
 
 だが、前出の知人によると、いまはもう、小塚氏とユミさんは会っていないという。

「今年の6月ごろが最後ではないでしょうか。あることでケンカをして、それっきりだそうです。もともと、ユミさんのほうは、小塚さんと付き合っているつもりはなかった(笑)。それでも2人の関係を後悔していたようでした。小塚さんのほうは、懲りてないでしょうね」
 
 小塚氏に連絡し、この件についてメールで回答を求めたが、返信はなかった。12月15日、東京・二子玉川で行われたスケートイベントに出演を終えた小塚氏に声をかけたが、記者の呼びかけには一切応じず立ち去った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です