世界保健機関(WHO)、SARSウイルスに似た新型コロナウイルスについて、人から人に感染する可能性があると警告。サウジアラビアや欧州では同ウイルス感染で18人が死亡

ロイター によると。

世界保健機関(WHO)は12日、SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスに似た新型コロナウイルスについて、人から人に感染する可能性があると警告した。サウジアラビアや欧州では同ウイルス感染で18人が死亡している。

サウジを訪問したWHOのフクダ事務局長補は、リヤドで記者団に対し「(感染者との)濃厚な接触がある場合、このウイルスが人から人へ感染するという仮説が裏付けられつつある」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です