反町・松嶋夫妻に賠償命令…飼い犬にかまれ住人退去 賃料収入を失ったとして

スポニチアネックス によると。

 俳優の反町隆史(39)と松嶋菜々子(39)夫妻の飼い犬にかまれて負傷した同じマンションの住人が退去したため賃料収入を失ったとして、不動産管理会社が、夫妻に約5220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は14日、385万円の支払いを命じた。

 宮坂昌利裁判長は、管理会社が退去した住人の女性側に月175万円の賃料の2カ月分に当たる違約金を請求しなかった点について、「本来、女性側に生じたはずの損害を管理会社が肩代わりしたといえる」と指摘。反町夫妻に違約金と弁護士費用を支払う義務があると認めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です