7月 232013
 

マイナビニュース によると。

アクサ損害保険は「アクサダイレクトのペット保険」にて満13歳までのペットに適用していた保険を、10月1日以降の新規契約者、又は契約更新者に関しては、終身継続を可能にすることを発表した。

○「ペットの長寿化に備えられる保険へ」という顧客の要望を受け、年齢制限の撤廃へ

「アクサダイレクトのペット保険」では、現行継続可能なペットの年齢は満13歳だったが、順調に契約数を伸ばしていることや、「ペットの長寿化に備えられる保険にしてほしい」という顧客の要望に応え、10月1日以降の新規契約者、また同日以降に更新を迎える契約者を対象に終身継続を可能にした。

ただし保険金の請求履歴や、ペットの傷病歴、告知内容や加入期間などによっては同社引き受け条件により契約が継続できない場合もあり、特定疾病補償対象外などの条件付きで終身継続が可能になる場合もある。

○新規契約者は従来通り、90日齢から満13歳まで

終身継続が可能になった同保険だが、新規加入においては、いつでも加入できるというものではない。加入においては、加入時にペットが90日齢から満13歳であることが求められる。補償内容や引き受け条件には変更なし。

同保険の補償プランは、病気やケガの治療費を50%補償・70%補償の2パターンより選ぶことができ、全国の動物病院に対応している。保険料の支払いは1年分をまとめて一括で支払う方法と、月払いの分割払いが選べる。保険金は保険期間中の限度額内であれば支払い回数に制限がないために、高額医療が必要な期間が生じた場合も安心できるのが特徴。

詳細は、同社プレスリリースを参照のこと。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>