犬と飼い主は目が似る?

時事通信によると。

 犬と飼い主は目が似ている?  関西学院大の中島定彦教授(動物心理学)が25日、英学術誌「アンスロズーズ」電子版にユニークな論文を発表した。中島教授は「半信半疑だったが、実験結果は予想以上」と驚いている。
 犬と飼い主の顔写真40枚ずつを、正しいペアと違うペアの2通りの組み合わせで用意。飼い主や犬の目を隠したり、目だけを比べたりする五つのパターンで20~70代の約550人に示し、似ている組を選んでもらった。
 すると、目を隠したパターンは正答率がいずれも約50%だったのに対し、それ以外では67~80%の確率で正しいペアを選んだ。顔全体の写真より、目だけを比べた方が正答率が高い場合もあった。 
 中島教授は「雰囲気や体形ではなく、『ぱっちり』や『彫りの深さ』など目の特徴が似ているのであれば、飼い主が無意識に自分に似た犬を選んで飼っている可能性もある」と分析。今後は「性格が似ているか」についても研究を続ける意向という

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です