8月 132013
 

産経新聞 によると。

 現役最後のシーズンに向け「オフは2、3日だけ」というほど、精力的に練習を積み重ねる。バンクーバー五輪で銀メダルの浅田は、オフに新しい振り付けを覚えるために訪れた米ニューヨークで、多くの本場のショーを見て刺激を受けた。

 4月にソチ五輪シーズン限りでの現役引退を表明。10月から本格開幕する新シーズンは、幼少期から始めた競技の集大成となり、自身も「やりきったといえる演技で終えたい」と話す。

 脚光を浴びてきたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は、「今季は前半からやっていきたい」とシーズン初戦から挑むことを明言。スケート靴をエッジ部分が軽量化したものに替え、「アクセルもいい感じになった」と好感触を得ている。ショートプログラムにはショパンの「ノクターン」を選び、すでに3回転半を入れたプログラムをショーで披露した。

 昨夏のロンドン五輪後、銀座に50万人が訪れたメダリストのパレードが鮮やかな記憶として残っている。「やってみたいと思った」。ひそかな楽しみもモチベーションになっている。(田中充)

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>