8月 132013
 

夕刊フジ によると。

 4月に長女を出産したフィギュアスケートの安藤美姫(25)が5日、横浜市内のホテルで会見。未婚のまま長女をもうけたトップアスリートの生き方をスキャンダラスに受け取る世論がある一方、女性のライフスタイルの1つとして肯定的にとらえる声もあるという。

 7月1日にテレビで出産を告白し、その後、初めて正式に会見して心境と近況を語った。まず、過熱するメディアに自粛を求め、さらに、最も注目を集めている長女の父親に関しても言及。「競技者として、この1年が終わったら分からないが、あちらの家族の方のこともあるので、私の口から誰、という話はしない」と改めて秘密にすることを公言した。

 安藤の出産は、過去の奔放な恋愛歴などと合わせて伝えられた。安藤のフェイスブックには、「結婚しないで出産するなんて、まともな大人のすることじゃない」などと書き込まれるなど、中傷も多かった。

 しかし、同じ境遇にいる女性も多く、未婚での出産を選択した安藤の生き方を支持する意見も強い。週刊文春はウェブで「安藤美姫選手の出産を支持しますか?」というアンケートを実施したが、設問自体に対する批判が殺到。文春は謝罪したうえでアンケートを削除するという一幕もあった。

 それ以外にも、「結婚しないと産んではいけないのか」などと安藤の選択を前向きに報じたメディアも多かった。日本での婚外子の割合は増加傾向にあるが、数%程度といわれており、まだ国際的には低い。しかし、トップアスリートの衝撃告白は現在も波紋を広げつつある。

 一方、今回の一連の出来事はすでにTVのドキュメンタリー番組化されることが決まっているという情報もある。「安藤の出産を早くから知っていたのはテレビ朝日と読売新聞の2社だけ」(関係者)ということで、『出産からソチ五輪まで』というサブタイトルで、たとえ五輪の出場権が獲得できなくてもインパクト十分の番組などになるだろうとみられている。

 しばらくは、「未婚のママさんスケーター」として、安藤が日本スケート界の話題の中心にいることだけは間違いない。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>