10月 012013
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート ネーベルホルン杯最終日(28日、ドイツ・オーベルストドルフ) アイスダンスはフリーを行い、キャシー・リード(26)、クリス・リード(24)組=木下ク=が五輪出場枠1を獲得した。リード姉弟のペアは合計126・97点で全体の7位だったが、残り5つの出場枠を争った組の中では4番手に入った。日本は男子、女子とアイスダンスの3種目で五輪枠を獲得し、来年のソチ五輪で新種目となる団体戦の参加条件を満たした。

 大会の上位選手によるエキシビションが28日に行われ、4月の女児出産を経てソチ五輪を目指す安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=や、男子で大会2連覇した織田信成(26)=関大大学院=らが出演した。

 約2年ぶりの復帰戦で2位となった安藤は、白い衣装で賛美歌「アメージング・グレース」に合わせたプログラムを滑った。「体が慣れてきた。やっとスタート地点に立てた」。イタリア人のバルテル・リッツォ氏を今季の新コーチとして正式に迎えることも表明。ニコライ・モロゾフ前コーチの助手として指導を受けた経験もある。

 今後は五輪最終選考会となる12月下旬の全日本選手権を目指し、1次予選の関東選手権(10月11~14日、新横浜スケートセンター)に挑む。「時間が足りないのが正直なところ。でも追いつけるようにやりたい」と前向きだった。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>