真央ちゃん、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷・・・ソチ五輪シーズン初戦に向けて好調をアピール

産経新聞 によると。

 フィギュアスケートの日本、欧州、北米によるチーム対抗戦「ジャパン・オープン」を翌日に控えた4日、女子の浅田真央(中京大)が会場のさいたまスーパーアリーナで公式練習に臨み、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷。ソチ五輪シーズン初戦に向けて好調をアピールした。

 昨季は後半戦からプログラムに盛り込んだ大技に初戦から挑む。この日は5回の挑戦で、最後の2回を連続で着氷させた。「失敗を修正できた」と本人も好感触の様子だった。

 9月25日に誕生日を迎えた23歳。今季のフリー曲、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」で滑る5日の大会に向けて「たくさん滑り込んできた。次につながる試合ができれば、五輪にもつながる」と意気込んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です