ソチ五輪観戦は超難関……現地で真央ちゃんの演技は見られない!?

日刊ゲンダイ によると。

 もう手遅れかもしれない。

 日本オリンピック委員会(JOC)は4日、ソチ五輪入場券の第2次販売を22日正午から「チケットぴあ」のホームページで開始すると発表。フィギュアスケートやノルディックスキー・ジャンプ、カーリング女子などのチケットが販売される。受け付けは11月24日まで。抽選結果は同29日に発表される。

 ソチ五輪のチケットは地元のロシア国内で7割が販売され、海外向けは3割しかない。そのためどの国も希望者は殺到しており、抽選となっている。運良くチケットを入手すれば、格安航空券や宿舎を手配。中には韓国からウラジオストクへ入り、鉄道でモスクワを経由しソチへ向かう人もいるそうだ。しかし、実際には旅行会社の観戦ツアーを申し込む人がほとんど。

 観戦ツアーは競技種目別に分かれており、当然のことながら人気競技のツアーから売れていく。スピードスケートや女子ジャンプ、カーリングなどのツアーは定員に満たないが、男・女フィギュアスケートの観戦ツアーはほとんどが満員。募集を締め切っているところばかりだ。

 特に女子フィギュアは引退を決めている浅田真央とキム・ヨナの対決が注目されている。浅田が最強のライバルであるキム・ヨナを負かし、日の丸をセンターポールに掲げる姿を現地で見たいというファンが多いのだ。

 女子フィギュアのツアーを扱っていなかったり、最終順位が決まるフリーの演技が見られないツアーもある。料金は5~7日間で約80万~130万円とかなり高額。庶民は自宅でテレビ観戦の一択か……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です