11月 042013
 

時事通信 によると。

 フィギュアスケートの東日本選手権は4日、群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナで行われ、女子ショートプログラムで13位と出遅れた安藤美姫(新横浜プリンスク)がフリーで105.24点の1位と巻き返し、合計147.21点で2位に入り、ソチ五輪代表最終選考会の全日本選手権(12月)への出場権を得た。西野友毬(明大)が合計164.35点で優勝、村主章枝(Kappa)は11位だった。
 出産を経て3季ぶりに復帰した安藤は、後半に3回転―2回転の連続ジャンプを決め、復帰後3戦目でフリー最高点を出した。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>