11月 252013
 

読売新聞 によると。

フィギュアスケートの国際大会「アイスチャレンジ」は23日、オーストリアのグラーツで女子フリーが行われ、前日のショートプログラム(SP)首位の安藤美姫(新横浜プリンスク)は94・12点の2位で、合計150・90点でSP2位のコートニー・ヒックス(米)に逆転されて2位となった。

          ◇

 今春に痛めた左足くるぶし付近が演技直前に突然痛み始め、棄権も考えたという安藤。招待してくれた主催者への配慮から出場したが、中盤の3回転ジャンプで転倒し、ジャンプを一つ跳べなくなるなど精彩を欠いた。「(課題の)スタミナ面も不安なく試合に臨める感触だったので悔しい」と安藤。「2年前の本調子には程遠いが、少しずつ良くなっている」と、五輪代表入りがかかる12月の全日本選手権を見据えていた。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>