12月 192013
 

東スポWeb によると。

 五輪担当記者:また“狂騒曲”が始まりますね…。

 デスク:フィギュアスケートの全日本選手権(21~23日、さいたまスーパーアリーナ)か。今年はソチ五輪代表選考が絡むからな。ママの安藤美姫(26=新横浜プリンスクラブ)も出るし、日本中が楽しみにしているぞ。

 記者:それが、日本だけでなくお隣の韓国でも話題を呼びそうですよ。現地からの情報によれば、バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナ(23、韓国)が先日、今シーズン初戦を終えて以来、韓国ではヨナと浅田真央(23=中京大)を比較するニュースが多く取り上げられているそうです。

 デスク:例えば?

 記者:真央も同時期にGPファイナル(福岡)に出場していたこともあり、大会後が“報道ラッシュ”です。「エクスポーツ」という媒体が「余裕のあるキム・ヨナ、焦る浅田 なぜ?」というタイトルの記事を出したり、「デイリアン」という媒体が「キム・ヨナと浅田。オリンピックの結果はすでに決まった?」との記事をアップ…。

 デスク:全部「ヨナ万歳」「ヨナが最高」ってことか。お隣の国では毎度のことだけどな~。

 記者:はい。ヨナの話題というより、比較が特にお好きなようです。

 デスク:ヨナも1月の「韓国選手権」に出場するらしいし、真央の全日本選手権の結果と比べて大騒ぎするんだろうな。個人的には、採点競技とはいえ同じ大会で争わない限り意味ないと思うけれど…。果たしてどうなることやら。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>