優勝予想でキム・ヨナがトップ、真央に大差

サーチナ によると。

 英領 ジブラルタルに本社を置くブックメーカー「bwin(ビーウィン・パーティー・デジタル・エンターテインメント)」がつけるオッズ(倍率)で、五輪連覇を目指す韓国のキム・ヨナが、浅田真央に大差を付けて1番人気をみせている。複数の韓国メディアが報じた。

 16日の時点で、オンライン・ギャンブルを運営する「bwin」のフィギュアスケート女子シングルの部門では、キム・ヨナが1.60倍で人気は圧倒的。2位は浅田真央の6.00倍だったが、キム・ヨナとの差は大きい。3位は8.00で米国のアシュリー・ワグナー、4位は9.00でロシアのユリア・リプニツカヤとイタリアのカロリーナ・コストナーが並んだ。

 bwinは五輪開幕を前に、ソチ五輪で行われる各種目を対象にした賭けを実施している。(

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です