キム・ヨナがソチ五輪で連覇する可能性は90%、世界が予想……。

サーチナ によると。

 ソチ冬季五輪の公式放送局の米NBC放送は最近実施しているフィギュアスケート女子シングル部門の優勝候補を選ぶアンケート調査で、韓国のキム・ヨナがトップになった。複数の韓国メディアが報じた。

 NBCは、ホームページで「2014ソチ冬季五輪で誰が金メダルを取るでしょうか?」と題したアンケート調査を現在実施している。キム・ヨナは、浅田真央、ユリア・リプニツカヤ、カロリーナ・コストナー、アシュリー・ワグナーら世界のトップ選手を抑えて1位を記録。24日午前の時点で、得票率は90%を越える。

 2位は浅田真央で4%、3位は「その他」で3%、4位はユリア・リプニツカヤで2%だった。

 韓国メディアは「キム・ヨナが、2010年のバンクーバー五輪に続いてソチ五輪も連覇する可能性があると、世界の人々が確信している証拠だ」とし、同アンケート結果を紹介した。キム・ヨナはBBCが選ぶ「ソチで輝くスター10人」、スポーツ・イラストレイテッド誌の「有力なソチ金メダル候補」、ウォール・ストリート・ジャーナルアジア版の「2014年注目すべき人物」などにも選ばれているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です