安藤美姫「夢の舞台で輝いて」五輪代表にエール

スポーツ報知 によると。

背中の開いたドレスで登場した安藤美姫さん(左は主演のダニエル・ブリュール)

 フィギュアスケートで五輪2大会に出場し、昨年12月に引退した安藤美姫さん(26)が30日、都内で米映画「ラッシュ/プライドと友情」(2月7日公開、ロン・ハワード監督)のジャパンプレミアに参加し、ソチ五輪代表にエールを送った。

 映画は76年のF1を舞台に2人のライバル関係を描いた作品。安藤さんは、ソチ五輪で有終のメダルを狙う浅田真央(中京大)と長く世界トップの座を争ってきた。「違うタイプの選手がたくさんいる中、トップ選手の1人として同じリンクに立てたことは誇りに思います。今回、ずっと戦ってきた日本の選手には夢の舞台で輝いてほしい」。劇中で使われたのと同モデルで総額1億円のジュエリーを身につけ、ライバルたちへの思いを口にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です