AP通信は、キム・ヨナの五輪連覇を楽観視し、銀は浅田真央

サーチナ によると。

 米AP通信は28日、ソチ冬季五輪の種目別メダル候補を発表し、韓国はフィギュアスケート、ショートトラック、スピードスケートなどの種目で金6個、銀3個、銅3個で総合順位7位に入ると予想した。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国が目標とする金メダル4個、総合順位10位圏内を上回る成績。AP通信は、キム・ヨナの五輪連覇を楽観視し、銀は浅田真央、銅はロシアのユリヤ・リプニツカヤと予想した。

 スピードスケートでは、男子500メートルのモ・テボンと女子500メートルのイ・サンファが、バンクーバー五輪に続き今回も金メダルを獲ると予想。韓国女子ショートトラックの「期待の星」と呼ばれるシム・ソクヒは、1000メートル、1500メートル、3000メートルで3冠王になる可能性があると伝えた。

 韓国からロシアに帰化したアン・ヒョンス(ロシア名はヴィクトル・アン)は、男子ショートトラック500メートルで金、1000メートルで銅を獲る可能性が高いという。

 AP通信は、ノルウェーが金17個で総合1位。2位は米国(金14個)、3位はカナダ(金13個)、4位はロシア(金10個)と予想した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です