キム・ヨナ、13日にソチ入り、引退前最後の戦いに出陣へ

Record China によると。

10日、韓国フィギュアスケート女子のキム・ヨナが、引退前の最後の舞台となるソチ五輪に向けて13日にソチ入りする。写真はキム・ヨナと浅田真央。

2014年2月10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国フィギュアスケート女子のキム・ヨナが、引退前の最後の舞台となるソチ五輪に向けて13日にソチ入りする。中国新聞社が伝えた。

キム・ヨナの狙いは五輪2連覇だ。バンクーバー五輪では228.56点という世界歴代最高得点で韓国フィギュア史上初の五輪金メダルを獲得。フィギュア女子シングルの最高点としてギネス記録にも認定されている。五輪フィギュア女子シングルで連覇した選手はノルウェーのソニア・ヘニー(3連覇)とドイツのカタリナ・ビット(2連覇)の2人だけだ。このため、キム・ヨナはソチで最も注目すべきスターとなった。

右足甲のけがで今季は出遅れたが、昨年12月の国際大会、ゴールデンスピン、韓国選手権と優勝し、完全に復調している。バンクーバー五輪では試合4日前に現地入りしたが、今回は約1週間かけてソチで調整する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です