キム・ヨナ、ソチへ出発「競技にだけ集中したい」

TBS系(JNN) によると。

 浅田真央選手のライバルで、女子フィギュアスケートでオリンピック2連覇を目指す韓国のキム・ヨナ選手が12日、ソチに向けて出発しました。

 国内練習を終えソチに向けて12日、韓国を出発したキム・ヨナ選手。大勢のメディアが殺到する中、空港での記者会見では、現役最後となるオリンピックに気負わずに臨みたいとの考えを示しました。

 「これで最後だと思うと集中できないんじゃないかと思うこともありますが、いつものようにその日の競技にだけ集中して、(試合が)終われば気持ちよく(現役生活を)終えられると思います」(キム・ヨナ選手)

 史上2人目となるオリンピック女子フィギュア2連覇への期待に対しては、「最も重要なのは私が競技にどう臨むかで、結果はそこについてくる」「どのような結果であっても後悔なく受け止める」と自然体を強調しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です