2月 202014
 

サンケイスポーツ によると。

 ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子SP(19日、アイスバーグ・スケーティング・パレス)日本のエース、浅田真央(23)=中京大=は、冒頭のトリプルアクセルに失敗、後半のコンビネーションジャンプも失敗し、55・51点でショートプログラム16位となった。

 キム・ヨナ(韓国)は、ミスのない演技で74・92点を出し1位。アデリナ・ソトニコワ(ロシア)は、74・64で2位。15歳の新星ユリア・リプニツカヤ(ロシア)は、ジャンプで転倒し65・23点で5位。鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=は序盤のコンビネーションを飛べず、60・97点で8位。村上佳菜子(19)=中京大=は、後半でトリプルフリップがシングルフリップとなり、点数を伸ばせず55・60点で15位だった。

 浅田は冒頭のトリプルアクセルに失敗、その後のトリプルフリップを成功すると、華麗なコンビネーションスピンからフライングキャメルと続けた。しかし後半のコンビネーションジャンプを失敗、ステップシークエンスからレインバックスピンで演技を終えた。

 浅田はインタビューで「自分でも終わってみて、まだ何もわからないです。明日は自分のフリー演技をできるようにしたいと思います」と前を向いた。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>