2月 252014
 

女性自身 によると。

ソチ五輪では集大成の演技を見せた浅田真央選手(23)。本当に引退してしまうのか、それとも競技生活を続けるのか、春以降の去就が注目されているが、本人は、「(3月に行われる世界選手権が)終わってみないと分からない」と、明言を避けている状況だ。

浅田と親しいスケート関係者は次のように語る。
「今夏までは、アイスショーに出演する予定もあるそうです。ソチ五輪の本番直前には、彼女は佐藤信夫コーチの妻・久美子コーチに“来年のいまごろは私、何をやっているかな”ともらしたそうです。彼女の夢は、スケート靴を持たずに旅行に出かけることだそうです。世界選手権後の旅行先として、国内外の行きたいところもいろいろピックアップしているのではないでしょうか」

また、解説者やキャスターなど、彼女の将来についても取りざたされている。
「将来的にはコーチの道に進む可能性もあるようです。浅田を高く評価している、元コーチのタラソワが、“いずれは私のそばで、コーチになるための修業をしてみない”と誘っているそうです」(前出のスケート関係者)

23歳の夢は、これからも広がっていく。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>