2月 262014
 

サーチナ によると。

 日本の華字紙・中文導報はこのほど、ソチ冬季五輪の優美なフィギュアスケートの熱い戦いに、日本在住の華人や華僑も深夜遅くまでテレビで観戦したと論じ、「ショートプログラム(SP)で失敗しながらもフリーで巻き返した浅田真央の演技に、華人たちも涙を流した」と報じた。中国新聞社が報じた。

 東京在住のある華人の男性は、翌日に仕事があった関係で、深夜に放送されたSPをリアルタイムで観戦することはできなかったというが、早朝にテレビで浅田の結果が良くなかったことを知って非常に落ち込んでしまったという。

 男性はSPの翌日に行われたフリーは夜更かしして観戦した。午前1時45分、浅田はSPでの失敗などなかったかのように華麗な演技を披露、演技終了後には浅田は感極まって涙を見せた。浅田の演技を見た男性も思わず涙を流してしまったという。記事は「悔しさで言葉が出ないほどの失敗をしながらも、浅田は精神を奮い立たせ、フリーで自らの実力を発揮してみせた」と称賛した。

 さらに、「フリーの演技後に浅田が涙を見せると、解説員も華人たちも涙を流さざるを得なかった」とし、中国版ツイッター・微博や中国のネット掲示板には「完ぺきな演技を見ることができてとても感動した」、「涙が止まらなくてどうしようもない」などといったコメントがあふれかえったという。

 メダルを獲得することはできなかったものの、記事は「浅田はフリーの演技で、メダルを獲得することよりもさらに大きな名誉を得た」と論じた。浅田のソチ五輪での感動的な演技は、中国国営通信・新華社も「ソチ五輪での感動の場面」として選出している。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>