2月 272014
 

Record China によると。

2014年2月27日、中国・現代快報は、ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルで、浅田真央やキム・ヨナといったトップ選手と決勝を競い合った中国の李子君(リー・ズージュン)が日本で人気が高まっていると報道。日本のネットでは「キム・ヨナよりかわいい」との声も聞こえているという。

李子君は最終的に14位の成績でソチ五輪の幕を閉じたが、そのキュートなルックスは多くの人を魅了した。彼女は浅田真央が自身のアイドルであると公言している。技術もさることながら、その可愛らしいルックスが日本で注目を集めている。日本のネットでは、「まるで桃源郷に住む美少女」や「アジアの選手の中で彼女が一番かわいい」といったコメントも寄せられている。

17歳の李子君は、5歳からフィギュアスケートを始め、12歳だった2009年に出身地である吉林省の正式なスケート選手として登録された。2010年に国内の大会で有力選手を下し優勝。これをきっかけに国内で注目を集めるようになった。

関係者の間では、李子君はキム・ヨナに匹敵する運動能力を持っていると指摘する声があり、キム・ヨナに比べてよりスリムでしなやかであると分析する専門家もいる。中国のファンは、李子君がキム・ヨナのように脚光を浴びる氷上の女王に成長することを期待している。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>