価格青天井? 「キム・ヨナ引退公演」熾烈なチケット争奪戦

日刊ゲンダイ によると。

 とんでもない金額になりそうだ。

 10日、女子フィギュアのキム・ヨナが5月4~6日(ソウル)にアイスショー引退公演を行うことが発表された。入場券の価格や購入方法などについてはまだ告知されていないため、詳細は未定だが、キム・ヨナのアイスショーは大人気でチケットが取れないことで有名。幸運にも手に入れた者がネットで販売すると4倍や5倍の値でも売れた。

 例えば、昨年6月のアイスショーの予約チケットも即完売。33万ウォン(当時約3万200円)の高額席が15分で売り切れた。

 同年1月に行われた国内選手権は公式大会だったが、ヨナが国内大会に出場するのは08年12月以来ということで、A席1万9800ウォン(当時約1810円)の席を4枚セットで40万ウォン(約3万6600円)で販売したやからもいた。それが3日間の引退ステージだから、おそらく料金設定も高くなるはず。高額席は日本円で4、5万はするかもしれない。

■浅田真央出演説まで!

 韓国のスケート関係者が言う。

「高額席は1枚35万ウォン(約3万3670円)以上です。しかも公演スポンサーはキム・ヨナの最大の後ろ盾であるサムスンです。公になっている浅田真央の日程をみると5月以降のスケジュールは決まっていない。サムスンが大金出して日本から浅田を呼んでくるなんて噂もある。キム・ヨナの引退ステージなら可能性はある。そうなれば、2万ウォンのA席ですら15、いや20万ウォン(約1万9200円)でも売れるはずですが、心配なのはジャパンマネーです。日本にもキム・ヨナのファンはたくさんいる。金持ちのファンがネット購入に参加すれば、1枚50万ウォン(約4万8000円)はいくんじゃないか。正直、どれだけ価格がハネ上がるか想像もできません」

 韓国の平均月収は約18万円というから、5万円のチケットにはなかなか手が出せないだろう。

 ちなみに、真央の引退公演になるはずだった世界選手権(3月26日~、さいたま)と同大会の「大阪エキシビション」(4月5、6日)のチケットもすでに完売だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です