真央ちゃん、五輪フリーの感動再び

サンケイスポーツ によると。

 ソチ五輪女子6位入賞の浅田真央(23)=中京大=は、初練習からトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、動きに切れがあった。鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=や村上佳菜子(19)=中京大=も調整した。

 真央は曲かけで、フリーで演じるラフマニノフ作曲の『ピアノ協奏曲第2番』を選択。トリプルアクセルを今季初めて完璧に成功させ、全6種類のジャンプを駆使し、3回転を計8回跳び、自己ベスト142・71点をたたき出した舞いから1カ月。世界中に感動の渦を巻き起こした演技の一端を、有料にもかかわらず駆けつけた熱心なファンに披露した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です