4月 032014
 

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケート女子の元世界女王で、昨年12月に現役引退を表明した安藤美姫さんが2日、フジテレビ系で放送された「超ホンマでっか!?TV 芸能人超本気人生相談」に出演。自分が「こわい人と思われる」「言い訳ばかりしてると思われる」なとと悪くみられがちな悩みを打ち明けた。

 浅田真央と常に比べられてきた安藤さん。この日の「人生相談」では「言ってることが伝わらない」悩みを相談。「(大会前に)調子はどうですか?と聞かれて、正直に伝えようと『(練習中に)ケガをしてしまった(が頑張る)』『(練習中に)靴が壊れた(が頑張る』って言うと、言い訳してる、と受け取られる」と具体例を挙げて訴えた。

 安藤さんは「言い訳をしてる、と言われない人(選手)もいる」と不公平感を口にした。

 司会の明石家さんまが「(ほかの選手との)キャラの違いやろ、分かる分かる」と話すと、安藤さんは「しょうがないスよ。(私は)ダークサイドなんで」とフィギュア界での自身の立ち位置を自分なりに解説。

 この日の放送では人の話を聞きながら、肘掛けに肘をかけるなど、リラックスした様子の安藤さん。「テレビでは伝わらない。テレビはそういうもんだ、と思っちゃってる。だからなるべく、日本語だと、なるべく感情を入れないでしゃべってる。英語だと感情入れてる」と明かした。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>