9月 182012
 

RBB TODAY によると。

 キャメロン・ディアスが、最新作『ザ・カウンセラー』でチーターと一緒に寝たようだ。キャメロンは同作でチーターをペットに飼っている役柄を演じるため、チーターを手懐けなければいけなかったという。

 ある関係者は『ザ・サン』紙に撮影現場の様子について「キャメロンが最初にチーターと一緒に現場で撮影を始めた時、チーターは我が物顔で撮影現場を歩いていましたよ」「チーターはキャメロンのことが気に入ったようでしたよ。キャメロンとチーターはベッドで一緒に寝るシーンを含めて、たくさんのシーンを一緒に撮影しなけれないけなかったので、うまくいって良かったですね」と語った。

 キャメロンはチーターに噛まれるかもしれない危険があったものの、撮影中は常に調教師が傍につき、何が起きても万全な体制だったという。

 また、同作のプロデューサー陣はキャメロンのケガの心配だけでなく、チーターが、撮影が行われたイングランド南部ミドルセックスにある豪邸のスカイウッド・ハウスに傷をつけないかどうかも気にかけていたと先の関係者は続けた。「調教の専門家が万が一のためにいつも近くにいました」「スカイウッド・ハウスは全く汚れのない豪邸で、家具は高価なものばかりだったので、チーターが傷つけないかどうかが心配だったんです」

 そんなキャメロンの最新作『ザ・カウンセラー』は、リドリー・スコット監督がドラッグ・ディーラーの世界を描いたコーマック・マッカーシーの原作を映画化する作品だ。キャメロンの他にブラッド・ピット、マイケル・ファスベンダーらも共演予定だ

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>