4月 112014
 

日刊スポーツ によると。

 3月のフィギュアスケート世界選手権で優勝した浅田真央(23=中京大)が11日、ギネス・ワールド・レコーズ社によるギネス世界記録の認定式に参加し、注目される去就について「今後はゆっくりと考える時間が必要です。暖かく見守っていただけたらうれしいです」と会場のファンに直接お願いした。

 国立代々木競技で開催されたアイスショー「スターズ・オン・アイス」の終演後に氷上で開かれた式は、世界選手権で記録したショートプログラム(SP)世界歴代最高得点をギネス世界記録に認定したもの。同じくSPの得点が対象となった羽生結弦(19)とともに認定証を手渡された。10年バンクーバー五輪に続く2度目の受賞は、日本人スケーターでは初の快挙となった。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>