4月 132014
 

映画.com によると。

テレビ愛知開局30周年記念ドラマ「スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語」のDVD発売記念イベントが4月13日、都内で行われ、姉妹役で共演した本田望結ちゃんと小芝風花が出席した。ともにフィギュア経験があり、特に望結ちゃんは現役選手としても活躍中。「お仕事で大好きなスケートとお芝居の両方ができるなんて、信じられない」(望結ちゃん)、「2年間のブランクがあり不安もあったが、スケート経験を生かせるお仕事はうれしかった」(小芝)と笑顔を見せた。

 伊藤みどりや浅田真央、村上佳菜子らトップスケーターを輩出した名古屋の「大須スケートリンク」を舞台に、将来を有望視されていた小芝演じる姉が事故で光を失い、望結ちゃん演じる妹がその夢を受け継ぐ。

 ふたりは吹き替えなしで、フィギュアシーンに臨み「望結ちゃんが本当に上手なので、足を引っ張らないように頑張った」(小芝)。共演を機にすっかり意気投合したといい「ふだんからお姉ちゃんと呼んでくれる」(小芝)、「望結のなかでは、ずっとお姉ちゃん」(望結ちゃん)と仲の良さをアピールした。

 現在、去就に注目が集まる浅田選手について話題が及ぶと、小芝は「できれば、もう少し現役で頑張っている姿を見ていたい。私が何か言えることではないが、悔いのない選択をしていただければ」とエール。望結ちゃんも「私も真央ちゃんが大会で演技するのを、もっと見たい」と現役続行に期待を寄せていた。

 「スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語」DVDは発売中。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>