真央ちゃん・羽生君のギネス認定に「おめでとう!」、韓国の反応を心配する声も―中国ネット

XINHUA.JP によると。

中国メディア・CCTV5は13日、フィギュアスケートの浅田真央選手と羽生結弦選手がショートプログラムの世界歴代最高得点を記録したことでギネス認定証を授与されたことを報じた。

浅田選手と羽生選手はそれぞれ今年の世界選手権とソチ五輪のショートプログラムで世界最高得点を獲得。記事は「2人は当代日本フィギュア界の誇りとなっている」と評した。

この報道に対して、中国版ツイッターには以下のような中国人ネットユーザーからのコメントが寄せられた。

「2人ともおめでとう」

「羽生君かわいい」

「しかし羽生君には萌えるわ」

「女神はすごい」

「人生の勝者」

「女神、男神!!!」

2人に対する祝福コメントが多くを占める一方で、以下のような書き込みもあった。

「韓国人はまた嫉妬するだろうな」

「韓国人は『キム・ヨナをどこへやった!』と言いそうだ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です