4月 182014
 

XINHUA.JP によると。

中国のスポーツサイト・騰訊体育は16日、「日本で最も好きなスポーツ選手に関するアンケート、浅田真央が本田圭祐に敗れる」と題した記事を掲載した。

日本で最近行われた「最も好きなスポーツ選手」に関するアンケートの結果、国民的女神であるフィギュアスケートの浅田真央がACミランで活躍するサッカーの本田圭祐に敗れ、惜しくも2位だった。野球のイチローは4年連続で首位だったが、今年は「アジアのNo.1スター選手」である本田に取って代わられた。サッカー選手はほかに香川真司(4位)、内田篤人(9位)、長友祐都(9位)とトップ10に4人がランクインした。

2月のソチ五輪で完璧なフリーの演技を見せた浅田は前回の5位から2位へと大躍進。「スポーツの真髄を見せてもらった。ソチ五輪では表彰台に立てなかったが、フリーの演技で日本伝統の武士道精神を体現した」といった評価が多かった。イチローは5連覇を逃して3位だったが、日本国民にとっての野球の地位は健在のようだ。「会場まで足を運んで観戦したい競技」では、野球が13.7%で首位。サッカーはその半分の6.5%だった。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>