5月 132014
 

中央日報日本語版 によると。

2014ソチ冬季オリンピックを最後に引退を宣言した“フィギュア・クイーン”キム・ヨナ(24)が、大学院に進学するため面接を受けたことが確認された。

キム・ヨナのマネージメント社オールザットスポーツはキム・ヨナが先週、高麗(コリョ)大学大学院体育教育科の入学面接を受けたと12日明らかにした。面接試験に合格すればキム・ヨナは2015年度学期から大学院生になる。キム・ヨナは高麗大体育教育学科の09年度入学生で、今年卒業した。

キム・ヨナは6日に終わったアイスショーで引退舞台に立った。この場でも彼女は今後の計画について具体的に明らかにせず「当分、ゆっくり休みたい」とだけ話した。だが引退後のキム・ヨナの初めての行動は“学業”だった。

キム・ヨナが大学院に進学して学業を続けるのは、今後、国際オリンピック委員会(IOC)選手委員に挑戦するという抱負とも関係がなくはないと見られている。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>