5月 222014
 

XINHUA.JP によると。

中国メディア・騰訊体育は20日、1年間の競技生活休養を発表した女子フィギュアスケートの浅田真央が同日のラジオ番組に出演して歌声を披露したことを伝え、ネット上では「こんどはキム・ヨナと歌唱対決だ」との声が出たと報じた。

番組の中で浅田は、休養発表前の心境を吐露。「滑り続けるかどうか、1年間かけて考えることを決めて、今はホッとしている」と語った。

休養期間中は大学生活が中心となる。心理学に興味があるとのことだ。スケートが最優先ではない生活が「とても新鮮」という彼女だが、現在の演技レベルを下げないためにもショーに出演し、練習は続けるという。4年後の平昌五輪に出場するイメージについては「ない」と答えた。

休みのときには、よくカラオケに行き、浜崎あゆみやドリカム、中島美嘉などを歌うという。番組では彼女の歌声も初めて披露され、好評を博したようだ。

先日、ライバルのキム・ヨナが映画「アナと雪の女王」の主題歌を熱唱し、美しい歌声で賞賛を浴びた。そこで、フィギュアファンからは「リンクでの対決は終わったが、今度はステージで対決だ」と、2人が歌手として競うことを望む声が出た。

天真爛漫な浅田の性格は、今や誰もが知るところ。「体重のコントロールはどうする」と聞かれた彼女は、「練習が減ったから、本当に危ない。どんどん太っている気がする」と率直に答える一幕もあった。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>