admin

9月 182014
 

マイナビニュース によると。

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で12日、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」(~11月9日)が開幕し、仮装したゲストが多く詰めかけている。

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」では、昼は、エルモやスヌーピー、ハローキティなどがフロートに乗って登場し、ゲストはビーズキャッチに熱狂する「パレード・デ・カーニバル」を開催。夜は、パーク内にゾンビが大量発生するなど、7つのホラー・アトラクションが体験できる「ハロウィーン・ホラー・ナイト」が行われている。

そして、ハロウィーン装飾が施されたパークには、仮装を楽しむゲストの姿がたくさん。ハットやカチューシャを付けて仮装する人や、エルモ&クッキーモンスター、『ワンピース』のルフィなどキャラクターになりきる人、さらに、ゾンビメイクを楽しむ人など、パークはハロウィーンムードに包まれている。

また、今年7月15日にオープンした新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」では、『ハリポタ』仮装者が続出。ハリー・ポッターのグリフィンドール寮のローブ(赤)や、ドラコ・マルフォイのスリザリン寮のローブ(緑)を着たゲストは、手につえを持ったり、ホグワーツ城を背景にしたり、記念撮影を楽しんでいる。

 Posted by at 11:06 AM
9月 172014
 

マイナビニュース によると。

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、2014年12月31日19:00よりカウントダウンイベント「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2015」を開催し、2015年1月1日21:00まで26時間オールナイト営業することが16日、明らかになった。

「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2015」は、2014年12月31日19:00~2015年1月1日2:00の7時間開催。クライマックスの「カウントダウン・モーメント」では、年越しの瞬間を花火で盛大に祝う。同イベントを含め、1月1日21:00まで26時間にわたってパークを楽しめる「パーティ・パス」(10,800円)を販売する。

今回の大晦日は、今年7月にオープンした新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」にとって初のオールナイト営業となる。夜空にそびえる壮大なホグワーツ城をはじめ、映画そのままの魔法の世界に、夜通しどっぷり浸ることができる。

また、オールナイト営業では、「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」や、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」など、人気アトラクションも一晩中乗り放題で楽しめる。なお、「パーティ・パス」は、9月19日~24日に先行販売、9月26日より一般販売する。

 Posted by at 5:01 PM
9月 142014
 

マイナビニュース によると。

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)では、『ハリー・ポッター』をテーマにした新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が、7月15日のオープンから間もなく2カ月を迎えるが、連日大盛況が続いている。

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」が開幕した9月12日も、『ハリポタ』エリアに多くのゲストが来場。木々が生い茂る小道を通り、石のアーチをくぐって魔法界に入ると、最初の「ホグワーツ特急」のところから大にぎわい。ホグズミード村は、映画でハリーやハーマイオニーが飲んでいた「バタービール」を買い求める人や、”杖が持ち主を選ぶ”という体験ができる「オリバンダーの店」に並ぶ人など、どの店も大盛況だった。

そして、ホグズミード村を抜けると、シンボルのホグワーツ城をバックに記念撮影するゲストがたくさん。さらに、ホグワーツ城の中にある米国で3年連続「世界最高アトラクション」に輝いているライド・アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」にも、多くのゲストが詰めかけていた。

同エリアがオープンした7月、続く8月も、単月として過去最高の入場者数記録。両月とも、これまで過去最高だった開業した2001年の数字を13年ぶりに更新した。運営会社ユー・エス・ジェイの広報は「8月は雨が多く、近場の関西からの入場者は伸び悩んだが、天候に左右されにくい遠方からの入場者が増えたことで、数字が伸びた。これまで関西圏6割、関東圏4割だった入場者の比率は、関西圏4割、関東圏6割に逆転している」と好調の要因を語る。

また、「『ハリー・ポッター』きっかけで来てくださる『ハリポタ』ファンの人たちをUSJのファンにしていきたい」と期待し、「『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』をはじめとするシーズナルイベントの楽しさも知ってもらいたい」と話している。

 Posted by at 10:15 PM
9月 102014
 

東京ウォーカー によると。

7月15日(火)にグランドオープンした、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。アミューズメント業界で、今年一番のニュースとなったこのエリアは、9月に入っても連日大盛況だ。物語の世界を忠実に再現した街並みやスリル満点のアトラクション、ユニークなショップやレストランなど、見どころ満載!

今回は来場者を虜にしているドリンクを紹介。「ハリー・ポッター」シリーズの物語にも登場する魔法界の不思議な飲み物「バタービール」だ。体が温まる熱い飲み物として紹介されているが、夏にオープンした同エリアでは現在、冷たい炭酸タイプの「バタービール」と、夏季限定「フローズン・バタービール」が販売されている。果たしてどのようなドリンクなのか、どうしても知りたくなった記者は実際に飲み比べるために大阪へ!

「バタービール」は、名前に“ビール”と付いているが、アルコール飲料ではなく、子供でも楽しめるソフトドリンク。炭酸とフローズンの両タイプとも、使い捨てカップとプラスチック製のオリジナルマグカップ付きの2種類で提供されている。価格は、炭酸タイプの「バタービール」が使い捨てカップ入りで600円、マグカップ付きで1100円。「フローズン・バタービール」は、同じく使い捨てカップ入りが700円、マグカップ付きは1200円となっている(価格は8月25日現在)。販売している場所は、エリア内(ホグズミード村)にある「三本の箒」と「ホッグズ・ヘッド・パブ」の2つのショップ。また、「バタービール」販売用のカートが2か所に設置されている。カート販売は2か所とも長蛇の行列ができていたが、「ホッグズ・ヘッド・パブ」は比較的空いており待ち時間も少ないので、購入するならこちらがおすすめだ。

さて、肝心の味は…コップいっぱいに注がれた炭酸タイプの「バタービール」に恐る恐る口をつけると、ビールのように苦いのかと思いきやかなり甘い!特に、上の泡部分はバタークリームのような甘さで、その下の炭酸ドリンクと一緒に飲むと、炭酸の爽やかさで、甘さが調和されてすっきり飲める。風味はバタースコッチやプリンを彷彿とさせる。スイーツ好きな女性や子供が特に好みそうな味だ。

そして「フローズン・バタービール」は、炭酸タイプより冷たい分、甘さは控えめに感じた。シャリッとしたシャーベット状で、泡も冷たく爽やかな印象。味は基本的に炭酸タイプと同じバタースコッチ系だが、フローズンタイプなので喉ごしも抜群!コーヒーチェーンのデザート系フローズンドリンクのような味わいで、多少溶けてもおいしく飲めるので、暑い日は断然「フローズン・バタービール」をセレクトしたいところ。

気になるのは、これから訪れる秋冬期間の「バタービール」事情について。涼しくなれば、物語に登場した飲み物のように、熱い「バタービール」が飲めるのだろうか?もしくは、全く新しい飲み物が登場する!?ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの担当者によれば、「秋冬期間のメニューに関しては、現在検討中です」とのこと。秋冬も、冷たい「バタービール」は引き続き提供されるので、これから遊びに行く人は是非飲んでみてほしい。その1杯が、あなたを魔法界へと誘ってくれるはずだ!

 Posted by at 12:53 PM
9月 012014
 

毎日新聞 によると。

 テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)の運営会社は1日、8月の入場者数が133万人に上り、単月として過去最多を更新したと発表した。これまでの最多は開業年2001年8月の132万人。7月15日にオープンした「ハリー・ポッター」エリアが、特に関西圏以外からの客を集めた。

 森岡毅チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)は「順調にいけば年間入場者数も1100万人を超える」と述べ、開業した01年度の1102万人を上回り、最多になるとの見通しを示した。

 8月は31日間の営業日のうち16日間が雨という天候不順に悩まされた。しかし、新エリア開業後は、関東など関西圏以外からの来園者比率が従来の約4割から6割に高まり、関西圏からの来園者の減少を補った。森岡氏は「雨がなければ150万人を突破していただろう」と説明した。

 グッズの売り上げも好調で、8月は160億円に達し、単月で過去最高だった。物語に登場する名物「バタービール」や、菓子「百味(ひゃくみ)ビーンズ」、登場人物が魔法に使うつえなどハリーポッター関連が人気を集めた

 Posted by at 9:48 PM
8月 252014
 

cinemacafe.net によると。

7月のグランドオープン以降、連日大盛況との報道が踊るユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア! 「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。シネマカフェではシューティング型サバイバルホラー・アトラクション「バイオハザード・ザ・リアル2」の取材後に、同エリアも緊急取材! ライドしたゲストが“世界最高!”と高い評価を連発する「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」にも試乗した!

◆ 肉眼で見る“ホグワーツ城”は圧倒的! ◆

同エリアへは細長い森の小道を抜けていくと着くが、その途中にはロンのお父さんの車や映画のテーマ曲が流れていて、移動中に早くも映画『ハリー・ポッター』の世界へ一気にトリップ! やがて巨大な門を抜けると、あのホグワーツエクスプレスやホグズミード村の街並が目の前に! エリア入場後にはBGMも切り替わって、レスランやグッズショップを気分よく散策! そして、一番奥のエリアで強烈な存在感を放っている城が、ホグワーツ城! テレビなどで観る印象と違い、圧倒的なスケール感を放っていて荘厳な佇まい。

◆ ウワサのバタービールも試飲! 不思議な味わいがクセに ◆

ホグワーツ城に入場する前に同エリアにせっかく来たので、ウワサのバタービールを試飲! ご存知のように、バター“ビール”とは言っているけれど、ノンアルコールで子どもでも下戸な大人でも安心して飲めるソフトドリンクだ。聞けば「ハリー・ポッター」の原作者J・K・ローリングが考案した秘伝レシピを完全再現したという話で、バターと言っているだけに甘い香りが、この未知なる飲料への好奇心を刺激! 実際、甘い味がします。話題になった“泡の髭”ですが、勢いよく口に含むと、バッチリつくので超楽しいですよ!

◆ まさしく“世界最高”のアトラクション! マストライド!◆

同エリアの超絶人気アトラクション、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」も試乗! 最新技術の4K映像とともにハリー・ポッターと一緒にホグワーツの空をフライする魔法の冒険は、一言で言うと“世界最高”の宣伝文句にウソはない刺激的なライド・アトラクション! ネタバレを避けるため、抽象的に説明すると、ライド後は一気にゲストを物語の世界へ誘い、人間界のことを思い出すスキを与えないほど、刺激や試練、スリルと感動を数分間、味わい続ける仕組みを用意。これは、マストライドです!

◆ 夏休みは特別ライトアップ&営業延長、終電まで遊べる! ◆

夏の暑い日中を避け、日没後の幻想的で荘厳なホグワーツ城の夜景を楽しみたいという多くのゲストの要望を受け、夏休みの期間は特別ライトアップと営業時間の延長を行うという小粋なサービスも実施中! 最新情報は公式サイトなどで確かめてほしいが、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は23時クローズなので、終電ギリギリまでホグワーツ城の特別ライトアップを存分に楽しめる。日中とはまったく様相の違う夏の夜空のホグワーツ城やホグズミード村の雰囲気は、ホテルに泊まってでも観てみたい!

◆ 連日大好評は本当だった! 寒い秋や冬の季節も楽しみ! ◆

実際に行ってみた感想を言うと、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は大好評で、連日多くのゲストで盛り上がっているそう。特に当日予約の入場整理券システムが上手く機能していて、8月以降、エリア希望者のほぼ全員が同エリアを体験したとか。実際、混雑はしているものの、人の流れは流動的で、身動きできなくて危険ということはまったくない。また、このまま冬になれば、映画に登場するローブだってバッチリ着こめる季節が到来! 世界最高のファンタジーの人気は、ますます過熱しそうな気配だ。

 Posted by at 3:41 PM