wpmaster

5月 102017
 

BCN によると。

 イケアの日本法人イケア・ジャパンは4月21日、全店舗で家具を中心にしたオンラインストア「IKEAオンラインストア」を開始した。インターネット上で注文を受け付け、店舗から配送する。

 スウェーデン発祥のイケアグループは、世界最大級のマルチチャネル・ホームファニッシングカンパニーを目指し、日本にも進出。一度撤退したが、イケア・ジャパンを設立して2006年に再進出した。各地に新規店舗をオープンする一方、これまでは、全国どこからでも注文できるオンライン販売は行っていなかった。

 IKEAオンラインストアでは、配送先住所によって出荷するストアが変わり、そのストアに在庫がない場合は「在庫なし」と表示される。配送料金は、各店舗の配送対象エリア内なら一律3990円。店舗(イケアストア・IKEA Touchpoint)での受け取りも可能で、その場合の料金は990円。重さ・個数を問わないため、大量に購入するほど割安となる。今後は、雑貨や小物を対象とした小口配送の料金も検討する予定。

 オンラインストアの開始にあわせ、店舗購入時の配送料も、配送対象エリア内は一律3000円に改定。なお、配送対象エリア外の場合は、地域、商品の重さによって配送料金は異なる。

 また、IKEAオンラインストアでは、イケア製の家具を引き取り、家具の状態に応じた金額をイケアで利用可能なプリペイドカード「リターンカード」で還元する「家具下取り・還元サービス」を開始した。査定は、申請時に添えた写真データをもとにオンラインで行う。引き取った家具は、メンテナンスを施したうえで、イケアのアウトレットで販売する。

5月 052017
 

日刊ゲンダイDIGITAL によると。

 とても仲の良い美人姉妹で通っている浅田真央(26)と舞(28)だが、過去には仲の悪かった時代があったことも知られている。舞はバラエティー番組などで、「めちゃくちゃ仲が悪かった」と告白、同じフィギュアスケートの選手でありながら、圧倒的に才能豊かな真央へのジェラシーなどを抱えていたのだ。真央は真央で、そんな姉が疎ましく「いなくなればいい」と思っていたこともあったと打ち明けている。

「競技選手からの引退を発表した真央によって、舞は仕事を奪われ、またぞろ確執が再燃する恐れがあるんです」と心配するのは、舞に近い芸能関係者だ。こう続ける。

「舞はフィギュアスケート選手からの引退後、スポーツキャスターやタレントで活躍していますが、真央の姉であることが最大のウリになっています。本人も重々承知でしょうけど、国民的存在の妹がいるからバラエティーなどでお呼びがかかった。その場で誰もが知りたい妹の素顔などを語るから、視聴者は耳を傾けたのです。ところが真央が引退し、今また姉と同じような転身が濃厚となっている。真央本人が自らを語るならば、姉のニーズはなくなるし、フィギュア大会などでのキャスターも、バンクーバー五輪銀メダリストの真央が務めるのであれば、舞のポジションはなくなる。真央にその気はなくても、舞は今とは別の仕事を探さなければならなくなる日が近いのです」

 来年には平昌冬季五輪があり、テレビ各局が真央を巡る争奪戦を繰り広げている。NHKの木田幸紀放送総局長は定例会見で「ぜひ出演していただきたい」とラブコールを送っている。

 放送関係者の話。

「平昌ではかつてのライバル、キム・ヨナが広報大使を務めるし、真央が現場に行けば、盛り上がるのは間違いない。ただ、真央さんのしゃべりには、いささかの不安があることは否めません。ことしゃべりに関しては、舞さんのほうが慣れているし、りゅうちょうなのですから」

 キャスターにしろタレントにしろ、舞には一日の長がある。真央をサポートしたり、姉妹そろって活動していくことを舞も望んでいるかもしれない。仲たがいするよりも、そっちのほうがずっと生産的だし、威力は絶大。姉妹揃って芸能界でトリプルアクセルを決める日は近い

5月 042017
 

おたぽる によると。

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 本日のニュースは、ファン必携のグッズ情報からお伝えしよう。株式会社ユニクロは「任天堂」をテーマに開催されたTシャツコンペティション企画「UT GRAND PRIX 2017」の入賞作品を発表した。世界中からデザインが応募された本企画は、“マリオ”の生みの親として知られる株式会社任天堂の宮本茂氏をはじめ、任天堂チームが審査を担当。グランプリ史上最大となる1万6000点を越える作品の中から全25作品が入賞した。栄えある大賞には同社の顔と言える“スーパーマリオ”からマリオをモチーフとした作品が選ばれている。今回入賞した25作品は5月19日から全国のユニクロ店舗にて販売される予定となっている。 日常がちょっぴり楽しくなること間違いなしのデザインが勢ぞろいとなっているので、各作品のファンは逃さず入手しておきたいところ。

 続いては4月29日に東京都ベルサール秋葉原にて行われた「ケイブ祭り2017『ドキドキ ケイブの入学式~先生も胸ふくらむ春!~』」にて明らかになった新情報の数々に関して。株式会社ケイブから配信中のスマートフォン向けシューティング『ゴシックは魔法乙女 ~さっさと契約しなさい!~』にて、TVアニメ『ローゼンメイデン』および『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』とのコラボレーションイベントの実施が発表された。

『ローゼンメイデン』とのコラボイベントは5月中に実施されるとのこと。各キャラクターはTVアニメと同じキャストによるフルボイスで実装される。『ローゼンメイデン』と『ゴシックは魔法乙女』はビジュアルの親和性も非常に高く、イベントへの期待も高まるところだ。現在アニメが放映中の『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』のコラボは、同作の原作者、枯野瑛氏が『ゴシックは魔法乙女』のシナリオに関わっていたために実現したという。こちらのイベントの実施時期は未定だが、アニメの放映中には開始したいとのこと。各作品のファンは今からイベントに備えておきたい。

 また、「ケイブ祭り 2017」では新作情報も多数発表された。有限会社エムツーからアーケードゲームの移植作としてケイブの名作シューティング『ケツイ』、そして完全新作として『フィーバロン学園』が発表された。どちらもプラットフォームは未定となっているが、『ケツイ』は年内のリリースを目指して開発中とのことだ。『フィーバロン学園』は1998年にアーケードで稼働し、現在PS4用ソフトとして配信もされているシューティングゲーム『弾銃フィーバロン』をもとに学園アドベンチャーの要素を足した内容になるという。イベントでは『弾銃フィーバロン』の自機をモチーフとしたキャラクターのイラストも発表された。シューティングゲームファンは要注目の1作になりそうだ。

 さらにケイブからは完全新作として「モバイル向けのMMO作品」を開発中との発表も。荒廃した近未来の日本を舞台に、少年少女たちによる3つの勢力の紛争を描くという。イベントでは各勢力のメインキャラクターやロボット兵器などのイメージビジュアルも公開された。本作はケイブ副社長の池田恒基氏が総監督を務め、同社の『デススマイルズ』などを手がけた井上淳哉氏がアートディレクターを担当。さらにシナリオには『ガンパレード・マーチ』や『刀剣乱舞』の芝村裕吏氏が参加しているとのこと。タイトルやリリース時期などは未定となっており、続報が待たれる作品だ。

4月 292017
 

ねとらぼ によると。

 箱を空けて木材を取り出し、組み立ててネジを締め……出来上がったのは小さなベッド! 猫ちゃんにぴったりの大きさです。

 これはカナダのIKEAから300ドルとともにシェルターに寄付されたお人形用のベッド。お布団も敷いて猫ちゃんたちにプレゼントです。興味津々で飛び乗ったり、座ってみたりする猫ちゃんもいれば、臆病なのかベッドの下に隠れる猫ちゃんもいたり……。

 そんな中、キャッツビーとフランキーという2匹は、すっかり自分専用のベッドが気に入ったようで丸まって寝ているそうです。

 冷たくて固い床の上ではなく暖かいベッドの上で眠ることができて、猫ちゃんたちも快適な夜を過ごせていることでしょうね。

4月 292017
 

Impress Watch によると。

 イケア・ジャパン(IKEA)は、イケア全店舗で4月21日から「IKEAオンラインストア」を開始した。店舗だけでなくオンラインでも注文可能となり、オンラインストアの配送料金は、各店舗の配送対象エリア内一律3,990円。重量と個数を問わないため、「大量に購入する場合にはお得な料金設定」としている。サービス対象エリアは、Webサイトで案内している。

 家具やインテリア製品、雑貨などを扱うイケアがオンラインストアを開始。商品の受け取り方法は配送(3,990円)だけでなく、店舗受け取りも可能となっている。また、今後は、雑貨や小物を対象とした小口配送の料金も検討予定としている。

 さらに、店舗で購入した場合の配送料金も4月23日より改定。各店舗の配送対象エリアは、重量や個数に関わらず、一律3,000円とした。

4月 292017
 

ザテレビジョン によると。

4月29(土)放送の「おかべろ」(毎週土曜昼2:24-2:54カンテレ)に、本田望結と妹の紗来がそろってゲスト出演する。

「おかべろ」は、ダイニングバーを舞台に、MCのナインティナイン・岡村隆史とロンドンブーツ1号2号・田村亮が、“ここだけ”の話を引き出すシチュエーショントークバラエティー。

本田姉妹の登場に「かわいらしい~」と二人もメロメロ。しかし、そんな本田きょうだいは5人中4人がフィギュアスケート選手として戦うアスリートきょうだい。望結は、世界大会で優勝を果たす姉・真凜選手に距離を感じ「敬語になってしまう」と意外な関係を告白する。

毎朝5時から練習に励む望結の体を二人が心配すると、望結は「好きだから!」と楽しそうに答える。亮にどうしたらこんなにいい子になるのかと聞かれ、「(両親が)まったく怒らない。無理やりやらせることもない」と理由を挙げる。

また、「朝ごはんは必ず一緒に食べる」という本田家ルールの“ある考え”に岡村と亮も感心する。

4月 292017
 

朝日新聞デジタルによると。

 来年2月の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪の日本代表候補ら約260人が28日、東京都内の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿形式の研修をスタートさせた。

 2泊3日の日程で、連帯感や代表としての責任感向上が狙い。初日はフラフープを使ったゲームなどで選手同士の親睦を深めたほか、反社会勢力に関する勉強会もあった。

 3度目の五輪を目指すスピードスケート女子の小平奈緒(相沢病院)は、「雪と氷で分かれる冬季競技は、五輪の選手村でも互いに顔を合わせることは少ない」と明かし、他競技のアスリートとの交流について「ほかの選手の活躍を力にできると思う」。報道陣から「挑戦してみたい他競技は?」と問われると、「私は個人競技だから、チーム競技のアイスホッケーをやりたい」と笑った。

 五輪連覇を狙うフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)も「とにかく楽しかった」と笑顔。やってみたい競技には「アーチェリーか弓道」と意外な二つを挙げ、「一つの的にかけるメンタルや、集中を研ぎ澄ます感覚は勉強になると思う。それに、名前の中に『弦』という漢字もあるので」と話した

4月 262017
 

サンケイスポーツ によると。

 TBSの定例社長会見が26日、東京都内で開かれ、TBSラジオの入江清彦社長が現役を引退したフィギュアスケートの浅田真央さん(26)について言及した。

 浅田さんは2015年3月~6月に放送された同局「浅田真央のにっぽんスマイル」でパーソナリティーを務めており、入江社長は「具体的には何も決まっていない」と前置きした上で、「前回の浅田さんは、自分の声がリスナーに届くことにやりがいを感じていたので、チャンスをみてまたお声がけしたい」と番組出演を熱望していた。

 さらに、TBSテレビの武田信二社長は来年の平昌五輪中継でのキャスター起用について「出ていただけたら最高ですね」と期待していた。

4月 262017
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケートの元世界女王で10日に引退を表明した浅田真央さん(26)が24日、名古屋市内で「理想の男性」と「憧れの人」について明かした。好きなタイプは「優しくて面白い人」で、恋愛や結婚のタイミングは「出会うまで待つ」マイペース主義だという。引退会見後、初仕事となった株式会社MTGのウォーターサーバー「Kirala」の記者発表には、報道陣130人が集まった。

 第2の人生をスタートさせた真央さんが「愛」を語った。理想のタイプを問われ「ベタだけど、優しくて面白い方がいいな。結婚する相手って(自分で)分かるって言うじゃないですか。そういう方に出会うまで待っています」と笑みを浮かべた。最後に「自分がそういう気持ちになるのを祈っています」と付け加えた。

 真央さんが恋愛について語るのは珍しい。MTG社の女性社員5人と「Kirala」の天然水を使用したスイーツを食べる“女子会”を企画中だった。報道陣130人が駆けつけた会見で披露した純白の衣装から、ブルーのストライプのシャツワンピースに着替えて登場。同年代の女性との会話の中で、26歳の本音を漏らした。

 22歳だった2013年2月には、3年ぶり3度目の優勝を飾った四大陸選手権の一夜明け会見で「年上の人がいい。35歳まで大丈夫」と結婚願望や理想のタイプを告白。同4月には「いい旦那さんに巡り合って将来的には子供が欲しい」と夢を語っている。多忙の現役生活を終え、出会いのチャンスは広がりそうだ。

 11年に他界した最愛の母、匡子さん(享年48)についても語った。「憧れの人」を問われ「母親です」と即答した。「自分もそうなりたいと思える人だった。自分のことだけじゃなくて、子供とか人のために動いていた。そういう人になりたい」。「子供は大好き」という真央さんにとって、匡子さんは理想の母親像でもあるのかもしれない