wpmaster

6月 162018
 

日刊スポーツ によると。

 フィギュアスケート女子で平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)6位の坂本花織(18=シスメックス)が15日、神戸ワールド記念ホールで行われた「ファンタジー・オン・アイス」で新エキシビション曲を披露した。

 明るい曲調の「キャバレー_ママには内緒よ」を演じ終えると「明るい曲は久しぶりでちょっと恥ずかしいけれど、自分らしい明るさを全開に出せる曲」とニッコリ。五輪前後で多くの人に定着した明るいキャラクターそのままに「夜寝て、チャージして、ショーで爆発したい」と16日、17日と続く公演に向けて意気込んだ。

 シニア1年目の17-18年シーズンは、秋からグッと調子を上げて、2枚の五輪切符をつかんだ。新シーズンは、19年3月にさいたま市で世界選手権を開催。同選手権初出場を目指す坂本は「今年の世界選手権で(宮原)知子ちゃんと(樋口)新葉ちゃんが(19年大会の日本の出場枠を)3枠に増やしてくれた。3枠に戻って、日本開催なので、出られるように頑張りたい」とさらなるステップアップを誓った。

6月 162018
 

週刊SPA! によると。

ボーダークルーネックセーター(半袖)CS 990円(+税)
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第181回目をよろしくお願いします。

 今回は前回に引き続き「GUの買うべきBEST5」をご紹介しましょう。

▼夏の強い味方「サマーニット」

ボーダークルーネックセーター(半袖)CS 990円(+税)

 夏はTシャツ一択という方はぜひ。夏は誰も彼もが皆プリントTシャツなどのカジュアルなトップスを好みがちです。そこで、周囲と差をつけて「オシャレだ」と思わせるため「サマーニット」を選ぶことをおすすめします。

 ニットはスーツのインナーなどに使うドレスアイテム。サマーニットをTシャツと同じ半袖と認識することなかれ。ニットの大人っぽいツヤ感と、一枚でも地味にならない編み地の凹凸感はTシャツでは絶対出せないオシャレな印象があります。

 しかし、ニット素材はカットソーやTシャツなどと比べて生地の値段が高くつくので、どうしても安くていいものがない。そこでGUです。GUのサマーニットは値段の割に案外、安っぽくなく、ちゃんとした風合いのものばかり。Tシャツ一辺倒の人に特におすすめです。まったく印象変わりますよ。

 こちらは夏らしいボーダー柄を入れてますが、程よく色味を抑えているのが特徴。派手な色を使えば地味感は消えるけど子供っぽくなるし、黒白グレーのモノトーンなら大人っぽくなるけど地味になる。このジレンマを程よい配色でまとめているのがこのアイテム。990円でコレが買えるのはホントすごいことです。

▼高級デパートでよく見る「デニッスラ」が1000円程度で!!

デニムアンクルパンツCL 1490円(+税)

 デニムはカジュアルで野暮ったい、でもスラックスは夏らしさがない、そこでデニム素材のスラックス「デニッスラ」がおすすめです。新宿伊勢丹や阪急百貨店など高級デパートに行けば夏の定番のようにラインアップされている「デニッスラ」、ところがファストファッションではほとんど見かけません。

 デニムだけどスラックス、スラックスだけどデニムというお互いの要素を補完したアイテムがデニッスラ。スラックスで夏場でも大人っぽくスラリと綺麗な脚のラインを作り、かつデニム素材で耐久性が高く汚れも気にせずガンガン使える。

 普通のデニムにTシャツを合わせれば単なる近所のおっさんですが、デニッスラならちょっと気取ったオシャレな印象を作れます。値段は手頃ながら印象の変化は絶大。これ今年の夏のイチオシです。

▼実はユニクロよりも便利? GUのビジネスシャツ

ストレッチブロードシャツ(長袖)CL 990円(+税)

 実はユニクロだけじゃなくGUもビジネス用のシャツを展開しています。ユニクロに勝るとも劣らないツヤのある素材とストレッチ性。また化繊を混ぜたことでシワにもなりにくく、洗濯後にパンパンと叩いて干すだけでもそれなりにシワが伸びます。

 ビジネス用のシャツは着丈が長いものがほとんどで、普段着として流用するには少々ネックとなるものですが……こちらは着丈もほどほどの長さ。ビジネスシーンでタックインしても使えるし、日常の普段着でタックアウトしても使えます。

 OFFスタイル、ONスタイル、どちらでも活用できる優れものです。

 細身のシルエットで綺麗な形、スーツのインナーとしてだけ使うにはもったいないくらい。またこのシリーズ、ユニクロにはないドット柄だったり、色の入ったストライプだったり、クレリックだったりとバリエーション豊富なのも嬉しい。シンプルすぎるユニクロのラインアップに飽きたら、こちらをチェックしてみてください。

▼これを紹介しないわけにいかない、恐怖すら感じる最強のセットアップ

GUドライスーパーストレッチジャケットCL 3990円(+税)

GUドライスーパーストレッチトラウザーCL 1490円(+税)

 何度目なんだってくらい紹介してるんですけど……この春夏の「GUマストバイ」でこれを外すわけにはいかない。まだ未体験の方はぜひ試してみてください、私は恐怖すら感じました。これマジでアローズやビームスすら潰されちゃうくらいの出来ですよ……。

 ざっとメリットをあげますと……

・撥水性が高く、雨などでも使える

・細身でシルエットが極めて綺麗なのに、ストレッチ性が強くストレスもない

・シワにならないため出張など小さくたたんで持ち運んでもすぐに使える

・ビジネスシーンだけでなく日常着としても使えるほどシルエットが綺麗

・値段が上下で7000円程度(セール時期だともっと安い)

 もちろん細かいことをいえば文句も出せます。よく似たTEIJIN開発の機能素材などに比べると発色がイマイチだったり、縫い目は生地が突っ張っちゃって変なシワが出てたりするし、完璧ではありません。でも、1万円以下でこの出来なら文句言う方がバチがあたります。

 コレ、ほんと後世に語り継がれるくらいの出来ですよ。その代わり、ほかのアパレルブランドは大打撃でしょうけど……。

▼夏のマストバイ「グルカシューズ」

グルカシューズ 1990円(+税)

 大人のサンダル「グルカシューズ」。革靴をまるで穴抜きしたようなデザインが特徴のグルカシューズ(コレを見ると穴を開けて改良していたミニ四駆を思い出すのは私だけじゃないはず)。

 隙間から肌が見えてラフな印象が出るため革靴ほどカッチリはしていない、けれどサンダルほど子供っぽい印象もない、この「中途半端」な存在が実にいい感じ。夏でも快適に革靴ライクな大人っぽい印象を作れるというわけ。

 合皮は製品開発著しい世界、今の合皮は安っぽさがそこまでなくほぼ本革に見えます。触ってもギリギリわからないでしょう。

 これなら短パンTシャツでも十分大人っぽく見える。カジュアルになりがちな夏シーズン、まさにマストバイと言えます。

 ただ文句をつけるとしたらはき心地……!! 合皮は馴染みにくいのでどうしても靴擦れが起こるのですが、このグルカシューズは構造上、少々靴擦れが起きやすい。履き始めは我慢が必要ですので大事な場面などでいきなり使わないように。何度か履いて慣れてから使ったほうがいいでしょう。

 以上、今回はGUマストバイ5選でした! ぜひご参考に。

6月 152018
 

 フィギュアスケートの2014年ソチ五輪5位、世界選手権銀メダルに輝き「氷上の哲学者」と呼ばれる町田樹さん(28)が学業専念のため、10月の公演をもってプロスケーターを引退することを15日、公式サイトで発表した。

 10月6日に行われる「ジャパン・オープン2018」(午後0時半開演)「カーニバル・オン・アイス2018」(午後6時半開演)への出演を報告。

 「両公演とも新作を披露する予定です。なお、上記の公演をもちまして私、町田樹は学業専念のため、プロフィギュアスケーターを引退いたします」と表明し「私にとって様々な思い出の詰まったさいたまスーパーアリーナにて、1人でも多くの皆様にお会いできますことを心より願っております」とした。

 14年の全日本選手権を最後に競技活動を引退。17年にプロスケーターとして復帰。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程に在学している。アイスショーへの出演は大学院における研究活動の一環。

6月 142018
 

THE ANSWER によると。

伝説の連覇につながった「2分40秒の奇跡」を五輪SNSが公開「愛をありがとう」
 平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦(ANA)。右足首の故障からぶっつけで挑み、迫真の演技で掴んだ偉業は世界に感動を呼んだが、オリンピック公式ツイッターは連覇の序章となったショートプログラム(SP)の演技をノーカットで公開。永久保存版ともいうべき「2分40秒の奇跡」に海外ファンに「まさにこれを求めてた」「また観られるなんて何たる喜び」と感動を呼び起こしている。

 今、見てもあの時の感動が甦ってくる。オリンピック公式ツイッターが公開したのは、1本の動画。2月16日、平昌五輪男子シングルSPの羽生の演技だった。

 淡いブルーのグラデーションがかかった衣装で目を閉じ、リンクの中央に立った羽生。ショパン「バラード第1番」のピアノの旋律とともに目を開き、運命の勝負に出た。冒頭の4回転サルコーを完璧に着氷。一気に沸き上がり、会場の雰囲気を完全に引き込んだ。中盤は美しいステップ、スピンで魅了し、後半には得意のトリプルアクセルも成功させた。

 4回転―3回転の連続ジャンプも決め、最後まで完璧に演じ切った羽生。曲の終わりで両手を広げ、決めポーズを作ると表情には「どうだ」と言わんばかりの笑みが浮かんだ。会場が悲鳴にも似た歓声に包まれる中、無数のプーさんが客席から降り注いだ。喝采を浴びながら、客席に笑顔を届ける羽生の姿で、3分27秒の映像は締めくくられている。

 マークした得点は自身が持つ世界最高得点に迫る111.68点。当時は右足首の故障から118日ぶりのぶっつけ本番。ファンには期待と同じくらい不安もあっただろう。しかし、羽生にはそんなこと関係なかった。そして、2日後、迫真のフリーの演技で涙の66年ぶり連覇につながっていった。まさに伝説の始まりといえる「2分40秒の奇跡」だった。

「たくさんのオリンピックファンがこれを求めてきました。あなたは何が見たい? 愛をありがとう」とつづられ、公開された動画には「荘厳!」「最高のプログラム」「まさにこれを求めてた」「また観られるなんて何たる喜び」「1080p(解像度)でYouTubeに上げて!」などと感激の声が殺到。まさに永久保存版となりそうだ。

6月 142018
 

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケーターの浅田真央さんが7日、NHK「あさイチ」に、生メールを送信。この日生出演していた姉でタレントの浅田舞を驚かせた。

 この日の「あさイチ」は、「浅田舞&真央が旅する奄美の島々」と題して、姉妹の2人旅の様子を放送。2人の希望だったウミガメの産卵を探すなど、奄美の自然を満喫した。

 スタジオには舞だけが生出演していたが、この放送途中、近江友里恵アナウンサーが「メールが届きました。浅田真央さんです」と切り出した。舞が驚くと「楽しい姉妹旅でしたね。今日の生放送頑張って!最近アイスショーやテレビの取材で、以前より一緒にいることが多いです。とても嬉しい事ですが…」と近江アナがメールを読み上げた。

 更に「私がよーく話しかけ過ぎて、舞はイヤホンをしています。聞こえないふりをしているのも知ってまーす笑笑。ウミガメいつかリベンジしたいです」と続けた。

 これには舞も「すごい!妹から今届いたってことですか?ありがとうございます。嬉しい」と驚きの表情。

 これに博多大吉は「わざわざ(メールを)送ってくるほど、イヤホンしているのがショックだと…」とからかうと、舞は「普段一緒に住んでいるんですけど、よく話しかけてくるんです。寝てても『舞』と声かけて、移動中も隣で話しかけてくるので、イヤホンしようと…」と苦笑いで説明。大吉から「ばれてますね」とツッコまれ「気を付けます」と笑っていた。

6月 132018
 

毎日新聞 によると。

 フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央さん(27)の写真や衣装を展示する「浅田真央展」が8日、水戸市笠原町の茨城県庁25階展望ロビーで始まり、オープニングセレモニーに浅田さんが登場した。浅田さんは「写真や衣装、メダルなどを間近で見られるので、細かい部分に注目して見てほしい」とあいさつし、テープカットなどを行った。

 同展は茨城国体実行委員会が主催。浅田さんの出演するアイスショーが8月18、19日に笠松運動公園アイススケート場(ひたちなか市佐和)で開催されることにあわせて企画された。2014年のソチ五輪で着用した衣装のほか、演技中の写真やスケート靴など約70点が展示されている。

 8日は浅田さんの姿を一目見ようと、県内外から約800人が訪れた。浅田さんは「茨城は納豆が有名。今回のアイスショー前には必ず納豆を食べると決めているので、茨城公演も納豆パワーで頑張りたい」と笑顔で語った。前夜から並び、セレモニーでは最前列で浅田さんを見たという日立市の主婦、小林利江さん(35)は「近くで見られて感動した」と涙を流していた。

 同展は17日までで、午前10時~午後6時。入場無料。問い合わせは県国体・障害者スポーツ大会局総務企画課(029・301・5402)

6月 042018
 

ハフポスト日本版 によると。

プロフィギュアスケーターの織田信成さんが6月3日、羽生結弦選手とのツーショット写真をTwitterで公開した。

織田さんと羽生選手は、現在開催中のアイススケート公演「Fantasy on Ice」金沢公演で共演。「金沢ありがとぅ~百万石オンアイス最高でした~」と地元ファンへの感謝の念をつづった。

また織田さんは、羽生選手への「国民栄誉賞」の授与決定を祝福。「国民栄誉賞もおめでとう 愛を込めて『L.O.V.E』」と、愛情あふれるメッセージで受賞を喜んだ。

ファンからは「織田くん羽生くん、素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました」「百万石オンアイスwwさすが清州城の名誉城主…」「謎の構図wだがかわいいから問題ない!」と、二人を讃える声が相次いでいる。

6月 022018
 

みんなの経済新聞ネットワークによると。

 IKEA(イケア)港北(横浜市都筑区折本町)内2階レストラン&カフェで6月1日から、シーフードフェアと題して、10種類の限定メニューの提供を始める。(港北経済新聞)

 スウェーデン発祥のイケアは、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアで店舗展開する家具店。北欧デザインの家具や雑貨のほか、スウェーデン料理を楽しめるレストランや食材コーナーなども用意する。

 イケアでは現在、持続可能な漁業を支援するため、レストランで使うシーフードも環境保全に配慮したものを使用。今回は7月1日までの期間、こうした活動を紹介するため限定メニューを用意した。

 スウェーデンでは秋・冬と太陽の出ている時間が数時間と短いことから、一年で最も昼間が長い夏至の前日を「ミッドサマー」として盛大に祝う。限定メニューではこの行事にちなんだ「ミッドサマープレート」(699円)も提供する。

 レストラン&カフェでの限定メニュー提供時間は11時~20時30分。7月1日まで。