「スポーツ」カテゴリーアーカイブ

紀平梨花 SPで世界最高83・97点!3A成功、自身の記録更新し首位発進

スポニチアネックス によると。

 女子ショートプログラムが行われ、今季GPファイナル女王の紀平梨花(16=関大KFSC)は83・97点を叩き出し、自身が持つ世界最高記録を更新して首位スタートを切った。

 冒頭の3回転半(トリプルアクセル)をクリーンに決め、大きな拍手を受けると、フリップ―トーループの連続3回転ジャンプ、両手を上げての3回転ルッツも決めた。柔らかな曲調の「月の光」に演じきり、思わず両手で渾身のガッツポーズ。GPファイナルで自身がマークしたルール改正後の世界最高記録82・51点を更新した。

 初出場した世界選手権ではSP7位と出遅れ、4位に終わった。今季ラストの舞台で、その悔しさを払拭した。

 女子フリーは13日に行われる。

帰ってきた強いメドベージェワ 伸び伸び滑りきり3位

朝日新聞デジタルによると。

 不振を抜けて、強いエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が帰ってきた。ショートプログラム(SP)で今季のルール改正後の自己ベストをマークしたのに続き、この日のフリーも伸び伸びと滑りきった。後半の2回転半(ダブルアクセル)ジャンプで回転不足の判定はあったが、演技終了とともに宙に投げ出した右拳は、手応えを握ってどこまでも力強かった。

 昨年の平昌(ピョンチャン)五輪では銀メダル。だが、今季はグランプリ(GP)ファイナル、欧州選手権の出場を逃すまさかのスランプに陥った。モスクワからカナダに拠点を移して1季目。環境の変化にも苦しんだ。それでも、19歳は復活してみせた。「最近たくさん迷うことがあったけど、コーチたちのサポートがあって自分を信じることができた」

 世界選手権を過去2度も制しているだけに、「完全復活」と呼ぶのはまだ早い。「一歩ずつ進んでいく」と語ったのはSP直後だった。再出発は、ここから始まる。

メドベージェワ、世界選手権に逆転選出! ロシア連盟が再討議の結果

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・埼玉)でロシアは女子代表3選手にアリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、スタニスラワ・コンスタンチノワを選出していたが、コンスタンチノワとエフゲニア・メドベージェワが入れ替わることとなった。コンスタンチノワと、エリザベータ・トゥクタミシェワが補欠。27日、ロシア連盟が発表した。

 注目を集めていたロシア代表選手の選考が遂に決着した。一度は補欠とされていたが、再度討議された結果、3枠目にはメドベージェワが逆転選出された。

 直前のロシア杯ファイナルでは3枠目を争っていたと見られていた3人が直接対決し、メドベージェワが復活V。トゥクタミシェワが2位でコンスタンチノワは4位だった。しかし26日に発表されたメンバーは欧州選手権から変更がなく、現地では直前のメンバー変更の可能性が伝えられていた。

 メドベージェワは2015-16、16-17シーズンの世界選手権を連覇。昨季は欠場していた。カナダ・トロントに拠点を移した今季は序盤戦で結果を残せず、グランプリファイナルの出場を逃していた。ロシア選手権でもまさかの7位に終わり、欧州選手権は補欠。ロシア杯ファイナルに最後の望みを託していた。

真央、ピンクワンピでメリー・ポピンズに! 恩師・山田コーチの登場に感涙も

毎日キレイ によると。

 フィギュアスケーターの浅田真央さんが12日、出身地の名古屋市内で公開中のディズニー最新作「メリー・ポピンズ リターンズ」(ロブ・マーシャル監督、公開中)の舞台あいさつを行った。浅田さんは、メリー・ポピンズの劇中衣装をイメージして作られたというピンクのティアードワンピースと、同系色のトーク帽、パープルのパンプスという装いだった。

 この日は、浅田さん自身が楽曲を厳選し、全体構成や振り付けを考案した約3分間の特別映像「魔法のエキシビション」がスクリーンで上映された。映像で、浅田さんはこの日の衣装と、英国風のブルーのコートでメリー・ポピンズに扮(ふん)し、華麗な滑りを見せている。浅田さんがこの日の衣装で舞台あいさつに登場するのは初めて。
 会場には、浅田さんの恩師で、フィギュアスケートの山田満知子コーチが、サプライズで駆けつけた。山田コーチもメリー・ポピンズを意識したという装いで、浅田さんについて「引退してから『どうするのかな?』と思っていたんですが、 自分でショーチームを作って全国を回ったり、『メリー・ポピンズ リターンズ』でとてもすてきなお仕事をさせていただいたりと、真央らしい活躍をいつもうれしく見ていました」とにっこり。浅田さんは、恩師の“飛び入り”に「まさか、まさかでした!」と興奮冷めやらぬ様子で、「この『魔法のエキシビション』を先生(山田コーチ)にぜひ見ていただきたいと思っていたので、今日この大スクリーンでご覧いただけるのはとてもうれしいです」と語って、瞳を潤ませていた。
 「メリー・ポピンズ リターンズ」は、1964年に公開されたミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の続編。母を亡くした悲しみから抜け出せずにいたバンクス家の元に、20年前と1ミリも変わらぬ容姿のメリー・ポピンズが現れる。“ほぼ完璧な魔法使い”のメリー・ポピンズが起こす奇跡で、バンクス一家は幸せを取り戻すことができるか……というストーリー。エミリー・ブラントさんがメリー・ポピンズを演じる。

浅田真央、生まれ変わったら「グルメブロガー」になりたい!

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が20日、都内で行われた化粧品メーカー「アルソア」の新製品発表会に出席。進化して新しくなったスキンケア製品にちなみ、「生まれ変わったら、何になりたいか?」と質問された浅田さんの答えは、なんと「グルメブロガー」だった。

 「食べることが本当に大好き。グルメブロガーになったら、毎日おいしいごはんをいろんなところで食べられるかなと思って。まったくスキンケアとは関係なくて申し訳ないんですけど」と笑い、会場を和ませた。