カテゴリー別アーカイブ: ネットの話題

「コストコ」でしか売ってないものを狙え

マネーの達人 によると。

コストコには、とにかくたくさんの商品があります。
種類も豊富で、肉や魚、青果などの食料品や日用品、家電、スポーツ用品、ベビー用品まで取りそろえています。
生活するのに必要な商品はコストコですべて賄うことができる、多様な品揃えです。
その中で購入する商品を厳選するのはなかなか難しいですよね。
そこで、私の中では「コストコで買うべき商品の定義」を決めています。
・ コスパよりは質を重視!
・ コストコでしか手に入らないもの

この2点です。
コスパよりは質を重視
コストコと言えば、大容量の商品が多く、結果単価が安く購入できるものも多いので、「コスパ」に重きを置いている人が少なくないのですが…。
私はあえて、商品の質を重視しています。
なぜなら、実際よく見てみると、コストコよりも安く買えるところがたくさんあるからです。
食料品は、業務スーパーの方が安く購入できるものが多いですし、よく計算してみると、ネットショッピングや近所のスーパーの方がお得ってことも結構あります。
値段もコストコの良さの1つなのですが、実は、それ以上に「商品が高品質」という点が、コストコの大きな魅力でもあるんです。
コストコでしか手に入らないもの
コストコには、自社ブランド「カークランドシグネチャー」の商品をはじめ、さまざまなブランドの商品を販売しています。
商品の中には、日本のメーカーでは出していないものや、海外メーカーならではの商品がたくさんあります。
つまり、コストコでしか手に入らないものを購入することが重要なんです。
日本のスーパーでも買えるお菓子や、調味料よりは、コストコに来ないと買えないものを買った方が、ちょっとお得な気がしませんか?

1. さくらどり 国産むね肉2.4kg 1674円(税別)
この、さくらどりに出会うまで、「国産のむね肉ならどれも同じ」だと思っていました。
が、コストコのさくらどりむね肉は一味違います。
むね肉ならではのパサパサ感が抑えられていて、しっとりやわらかく、むね肉が苦手な夫が「おいしい!」と絶賛していました。
800gずつ小分けされているので、使い勝手は抜群です。
帰宅してから小分けする手間がいらないので、時短にもなりますよ。

2. ラグジュアリーミニクロワッサン 898円(税別)
コストコには、ベーグルやパンオショコラなど、いろいろなパンがあります。
値段、味ともに一番おすすめなのが、このラグジュアリークロワッサンです。
このクロワッサンに出会ってから、我が家はパン屋でクロワッサンを購入しなくなりました。
甘さはほどよく抑えてあり、そのままでも、野菜を挟んでも、ジャムを塗っても、とにかくどんな食べ方をしてもおいしく食べられます。
そのままでも十分おいしいですが、軽く焼くと、サクサク&バターの風味が格別ですよ。

3. トリプルチーズタルト 1270g 1680円(税別)
ボリューミーなのはもちろん、ケーキ屋さんに負けない味に驚きです。
3種類のチーズを使用しているので、とっても濃厚。
それなのに後味はさっぱりしているので、ケーキが苦手な私でもいつもペロリと食べてしまいます。
タルト生地もサクサクで、クッキーのような仕上りです。
いつもカットしてから小分け冷凍して、おやつとして食べています。
冷たいままでももちろんおいしいですが、レンジで少し温めると、クリーミーな焼きたてチーズケーキが味わえるのでおすすめです。

4. プレスンシール 3本セットで1498円(税込)
私がイチオシする一番の商品です。
ただのラップに見えますが、このプレスンシールはラップ以上に使えるアイテムなんです。
プレスンシールは、ラップの片面が粘着質になっているので、ラップ同士がしっかりくっつきます。
密封性はとても高く、ジュースなどの液体を入れても漏れません。
また、空気をしっかり抜けば、食品を真空パック状態で保存することもできます。
貼り直しもOKなので、子供が飲み物をこぼすことが多い我が家では、コップにプレスンシールを貼ってからストローをさして、ラップのようにフタがわりに使うことが多いです。
リモコンのカバーや、食べ残しのおやつを入れる袋としても活用しています。
どんなものにもくっつくので、用途は自由自在です。
耐熱温度は100度までなので、直接火にかけることはできなくとも、電子レンジで使用することが可能です。

5. カークランドシネクチャー BABY WIPE 88枚入り8パック 1598円
おしりふきにしては少々割り高なので、「他で買った方が安い!」と思う方もいるかと思います。
が、このおしりふき、1枚がとても極厚で大判なんです。
おしりを拭く時、何枚も使ってしまうことが多いと思うんですが、なら、ベビーワイプ1枚で十分。
厚さにも驚きなのですが、それ以上に驚きなのは水分量。
たっぷり水分が含まれているので、赤ちゃんも気持ちいいですし、開封後水分が蒸発してしまうこともありません。
また、このベビーワイプは、おしりふき以外にも、手口ふきや、部屋、トイレの掃除にも活躍します。
ベビーワイプが1つあれば、いろいろな用途に使えるので、過っておいて損はない商品です

秋篠宮さま、小室さんに金銭問題クリアを 会見で断言

スポニチアネックス によると。

 秋篠宮さまが30日、53歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち22日、恒例となっている東京・元赤坂の宮邸での宮内記者会との会見に紀子さまとともに出席。長女眞子さまと婚約が内定している小室圭さん(27)に対して、母佳代さん(52)の金銭トラブルを念頭に公の場での説明を求めた。

 「今でも2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をするべきだ」。今年2月、2人の結婚が「十分な準備を行う時間的余裕がない」として延期が発表されてから9カ月。初めて秋篠宮さまご夫妻が、結婚に対する見解を述べられた。

 眞子さまと大学の同級生だった小室さんは昨年9月に婚約が内定。だが、その後週刊誌で佳代さんに金銭トラブルがあると報じられた。

 元婚約者の男性が佳代さんに対し、小室家の生活費や圭さんの学費などの名目で貸したとする計約400万円の返還を求めたもので、小室家側はこれを「贈与だった」と主張している。

 秋篠宮さまは、小室家側が「問題をクリアにする」ことが必要だと指摘。「多くの人がそのことを納得し、喜んでくれる状況にならなければ、私たちは婚約に当たる“納采の儀”を行うことはできません」と断言。現状のままでの結婚は容認できないとの意思を示された。

 眞子さまの結婚に向けた意思は依然固いとされている。だが秋篠宮さまは、眞子さまの様子について「最近はそれほど、娘と話す機会がないのでよく分からない」と言葉を濁し、隣に座る紀子さまが「昨年の暮れからだんだん寒くなっていく中で、長女の体調が優れないことが多くなった」と明かした。紀子さまは「このような中でも、長女は与えられた仕事を懸命に果たしてきた」と述べ、今後も「大切に見守りたい」と気遣った。

 平成の終わりに起きた皇室を揺るがす大騒動。全国民が注目する若い2人の関係に、秋篠宮さまのお言葉は大きな影響を与えそうだ。

 《米留学は3年予定》小室さんは、米国での弁護士資格取得を目指し、フォーダム大留学のため8月に渡米。留学前の7月には同大がホームページで小室さんを「日本のプリンセス眞子のフィアンセが通学する」と紹介。宮内庁が「まだフィアンセではない」と指摘し、削除される騒動もあった。秋篠宮さまが会見した今月22日前後は、米国で感謝祭の大型連休があり、小室さんが帰国するとの噂もあった。留学は3年間の予定。秋篠宮さまの発言もあり、金銭トラブルをどう解決するのか説明なしに帰国するのは難しそうだ。

猫にとっての『遊び』は、『狩り』の延長線? 「おもちゃ」と「獲物」との関係性

ねこのきもち WEB MAGAZINE によると。

猫にとっての『遊び』は、『狩り』の延長線?
猫はおもちゃで遊ぶのが大好きですよね。我が家の猫らももちろん大好きで、それぞれに“お気に入りのおもちゃ”なんてものもあったりします。
で、思ったんですけど…・
猫にとっての『遊び』は、『狩り』の延長線上にあるものでしょう?  ということは“お気に入りのおもちゃ”というのは、“お気に入りの獲物”ってことでもあるのではないでしょうか。

そう考えると、うにの一番のお気に入りの獲物は『ネズミ』でしたねぇ。
そもそも遊ぶこと自体が大好きでしたから、ありとあらゆるおもちゃで遊んでましたけど、一番よく遊んでいたのは、小さなネズミのおもちゃでしたから。

猫にとっての『遊び』は、『狩り』の延長線?
そしてこの『小さな』というのがポイントですよね。
だってうにさん、運動神経が『いまひとつ』だったから、もし野生で暮らす猫だったとしても、大きな獲物はとれなさそうな気がするので。

もーちゃんは若かりし頃、鳥の羽できているおもちゃでうっかり野生を爆発させちゃったことがあるぐらいなので、たぶん野生に生きる猫だったら、鳥がお気に入りの獲物だったんじゃないかなぁと思うのです。
でも我が家の3猫の中で、一番レーザーポインターで遊ぶのが好きだったりもするんですよねぇ…・。実はもーちゃん、意外と虫のような小さな獲物もお好みだったりして。

猫にとっての『遊び』は、『狩り』の延長線?
てんちゃんもうにと同じく全てのおもちゃが大好きなタイプですが、一番大好きなおもちゃは『ヒモ』。
長いヒモを動かすと、大喜びで飛び付いてきます。ってことは、てんちゃんの一番のお気に入り獲物は…・『ヘビ』なのか!? 
我が家の紅一点で、体も一番ちっちゃいんですけど…・てんちゃんのお気に入り獲物が一番ワイルドだわね。

ゾゾタウンが天下のユニクロを「追い抜く」ことの現実味

ダイヤモンド・オンライン によると。

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は最近、急成長しているアパレルECサイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイについて聞かれることが多くなっているが、「あれは完全に(ショッピング)モールですよ」といってはばからず、暗にゾゾは《衣料品の製造販売の競争相手ではない》というそぶりを見せる。しかし、本当にユニクロのビジネスモデルはゾゾに揺さぶられてはいないのか。ゾゾにユニクロが追い越される日は来ないのか――。(流通ジャーナリスト 森山真二)

● かつては野菜や靴も売り 衣料品に特化したユニクロ

 ご存じの方も多いとは思うが、今から15年以上も前の2002年秋にファーストリテイリングはSPA(製造小売業)のビジネスモデルを応用して野菜・果物の製造販売に参入したことがある。

 当時、「フリース旋風」を巻き起こし、急成長していた「ユニクロ」だっただけに、SPAで野菜を手掛けるということで、相当注目された。

 柳井会長は自信たっぷりに「SPAのビジネスモデルを使えば野菜だって、果物だって何だってできる」として話したが、04年に撤退を発表。「ユニクロ野菜」はわずか2年足らずの運命をたどった。

 今思えばユニクロ野菜はなかなかのビジネスモデルだった。価格は割高だったが、品質への評価は高かったし、さすがユニクロと思わせた。

 しかし、「計画生産ができなかった」ため販売機会損失を起こし、子会社の黒字転換のめどが立たず撤退を決めた。流通業界ではナチュラル、オーガニックというキーワードがようやく広がり始めており、ユニクロの取り組みは少し早かったといえる。

 ユニクロは一時期、靴のSPA化にも取り組んだことがあるが、それも早々にやめて以来、脇目も振らず、衣料品一本やりに軌道修正する。
● 高い授業料を払って モノ作りの難しさを学んだ柳井会長

 柳井会長はユニクロ野菜や靴に高い授業料を払って、「モノ作りとは何か」という難しさを学んだ。

 『一勝九敗』という著書まで出し、ユニクロ野菜の失敗など多くの失敗を経験し、衣料品SPAとしての知見を蓄積してきた柳井会長からすれば、冒頭のゾゾへの「モールですよ」という発言は、《衣料品作りの何たるかが分かっていない》と言いたいのだろう。

 現状はゾゾタウンの採寸の仕組み「ゾゾスーツ」だけが“話題先行”のきらいがあるだけで、ゾゾタウン自体がショッピングモール、「乗り合いバス」のようなビジネスモデル。決して生産から販売までの仕組みが出来上がっていないと言いたそうだ。

● ユニクロと比較されるゾゾタウン 業績は好調

 柳井会長は「我々は衣料品の知見、資源をたくさん持っている」と強調し「企画から製造販売を一貫して行えるのが強み」と持論を展開する。その上で「ゾゾやアマゾンが市場をとるとは思っていないし、服を作っていくということはそんなに簡単ではない」とも言う。

 実際、店舗で販売して何が売れているか、消費者の購買行動やトレンドを読み取り、それを企画に生かし、製造に生かしていくというのがSPAのメリットだとすれば、ユニクロはそれを「教科書通り」に実行してきたといっていい。

 同じカジュアル衣料を扱っているため、ユニクロと比較され、柳井会長に批判されることが多くなったそのゾゾタウンだが、業績は好調である。

繰り返し使えるダイソーの万能ベルトが超便利♪ 面倒な梱包のガムテープ代わりにも

レタスクラブニュース によると。

涼しく過ごしやすくなってくると、衣替えはもちろん、なんとなく家じゅうの整理整頓が気になりはじめます。そんなとき、ダイソーで見つけたのが「万能ベルト」。想像以上に便利で大活躍しています♪  ガムテープ代わりに使えるのですが、何回も繰り返し使えるのがポイントです!

引っ越し荷物の結束、梱包時のガムテープ代わり、旅行カバンの結束、パイプや立てかけた棒の結束、パレットに積載した荷物の固定などほかにも使い方はさまざまなんですよ。長さは約245cm×幅2cmで2本入りとなっています。ワンタッチで長さ調節できるのがポイントです!

使用方法も簡単で分かりやすいので安心です。留めを立てたら反対側のベルトを穴にさしてください。ベルトを通したら引っ張ってパチンと留めを閉めましょう。これだけでしっかりと締まり、好きな長さに調整可能となっています。

わが家では衣替えの衣類整理、本や雑誌の整理時に活躍していますよ。今まではガムテープやビニールひもを使っていたのですが、もうその2つは必要ありません。使っている最中に使い切ってしまって困ることもなくなり、なくなるたびに買い足す手間もいらないのがと~ても便利!

この万能ベルト、キャンプなどのアウトドアにも利用できちゃいます。折りたたんで丸めたテントやマット、レジャーシートやタープなどを固定。丸めて縛って持ち歩くことができ、とても重宝します。同じ道具をまとめたりするのにも役立ちますね。

似たような商品を通販サイトで見かけたことはあったんですが、お値段がそこそこよくて購入にはなかなか至りませんでした。それなのに、2本入りが100円で手に入るとは、本当にお得♪ さすが100均です! またダイソーに行ったら買い足そうと思います。