カテゴリー別アーカイブ: ペットの話題

ぴょこ、えいっ! 飼い主さんの自作したもぐらたたきに夢中になる猫ちゃん

ねとらぼ によると。

 飼い主さんが猫ちゃんのために、「もぐらたたき」を自作した動画がYouTubeで人気となっています!

 猫ちゃんが夢中になれるおもちゃを作ろうと考えた飼い主さんが思いついたのは、「もぐらたたき」。動くものにひかれる猫ちゃんなら、きっと楽しく遊べるはず……。動画ではその作り方を丁寧に解説しています。

 段ボール板を凸の形に切り取って線を引き、その通りに金属線を曲げて沿わせていきます。塩化ビニール管を電動のこぎりでちょうどよい長さに切り、それらを他の部品とともにグルーガンで接着。

 お次は「もぐら」部分の作成。ピンポン玉に色を塗り、顔を書いて完成……なかなかに味のあるお顔になっています。さまざまな素材で作った「もぐら」たちを金属線の先に差し込みます。

 「もぐら」を動かすスイッチ部分を作り、壁の部分と「もぐら」が飛び出す穴の開いた段ボールをくっつけて、「手作りもぐらたたき」の完成です! 飼い主さんがスイッチを押すと、「もぐら」がぴょこっと穴から飛び出して、離すと穴に引っ込む。シンプルながら完成度の高い作品に仕上がりました。

 飛び出してきた「もぐら」をつかまえようとしたら穴に引っ込み、どこに行ったニャ~とのぞいている間に別の穴から違う「もぐら」が出てくる……。つかまえられない「もぐら」にすっかり夢中になって遊んでいる猫ちゃん。こうやって楽しんでくれれば、作ったかいがあるというものですね!

 猫ちゃんの反応や集中力を高めるトレーニングにもなるらしい「もぐらたたき」、手作りして一緒に遊ぶのも楽しいのではないでしょうか!

犬との暮らしをおしゃれに彩るダイソー&3COINSの実力グッズ

いぬのきもち WEB MAGAZINE によると。

アイデアと工夫次第でさまざまな使い方が楽しめるアイテムがそろう、ダイソーと3COINS。今回はそんな2つのお店から、ロールクリーナーやバスタオル、3ポケットランドリーネットなど、人用だけど犬用にも使える便利グッズをご紹介します。
実用性抜群!愛犬用にも使える便利グッズPART①
アクセサリー類を見える収納!カピスインテリアトレー

首輪やリボンなどの愛犬のアクセサリー類をディスプレイするときに便利なのが、BEACHカピスインテリアトレーです。どこに置いたのかわからなくなってしまいがちな細かい犬用グッズを、見える収納で分かりやすく飾っておきたいときに重宝します。リビングはもちろん、玄関や寝室などインテリアにこだわりたい場所に置いておくのもおすすめです。
お気に入り写真を飾りたい!シンプルフォトフレーム

愛犬のベストショットをお部屋に飾るときに使いたいのが、シンプルでオシャレなこちらのフォトフレーム。棚の上にそのまま置いたり壁に立てかけたりと、思い思いの飾り方が楽しめます。柄はフラミンゴ、パイナップル、サボテンの全3種類。一つには愛犬の写真を入れもう二つは写真を入れずにディスプレイするなど、3つ並べて一つの作品を作り上げるのも素敵です。
実用性抜群!愛犬用にも使える便利グッズPART②
シャンプー後に便利なバスタオル

りんごや梨、ブドウなどのフルーツ柄やデニム風プリントが施されたバスタオルは、愛犬のシャンプー後に使いたいアイテムです。バスタオルのほかにもハンドタオルとフェイスタオルがあるので、用途によって使い分けができます。お値段は、ハンドタオルが150円、フェイスタオルが300円、バスタオルが500円とどれもリーズナブルに手に入るのが嬉しいですね。
愛犬の洋服を洗うときに!3ポケットランドリーネット

愛犬の洋服を洗うときに活躍するのが、3COINS大ヒット商品の3ポケットランドリーネットです。中が3つに仕切られているこちらのグッズは、丁寧に扱いたい愛犬の洋服などを種類ごとに入れて洗濯するときに重宝します。洗濯時だけでなく、レジャーや旅行に出かけた際にも便利です。
毛がついても安心!インテリアの邪魔をしないロールクリーナー

ウッディーな雰囲気でインテリアの邪魔をしないロールクリーナーは、リビングや寝室に一つは置いておきたいアイテムです。愛犬の毛が洋服やソファー、カーペットに付いてしまったときにサッと取り出して使えますよ。こちらのシリーズにはロールクリーナー以外にも、ハンディモップやゴミ箱など、お掃除に役立つアイテムが豊富にそろっています。
100円&300円ショップの便利グッズで毎日をもっと快適に

今回は、愛犬のシャンプー後や洋服の洗濯時まで、さまざまなシーンで活用できる便利グッズをご紹介してきました。100円ショップや300円ショップに出かけた際は、愛犬にも使えるグッズはないかチェックし、上手に利用してみてはいかがでしょうか。

100円で揃うと評判の「Seria(セリア)」実は、セリアには、犬や猫などのペット用品も…。

いぬのきもち WEB MAGAZINE によると。

オシャレで便利な生活アイテムが100円で揃うと評判の「Seria(セリア)」。実は、セリアには、犬や猫などのペット用品も取り揃えられているのをご存知でしょうか?  そこで今回は、ペット用の「フードボウル」を実際に購入し、愛犬に使ってみました!

セリアの「フードボウル」とは?
こちらがその「フードボウル」です。購入する前にいろいろな方のブログや口コミもチェックしましたが、猫の飼い主さんの愛用者が多いように感じました! しかし、犬にもちゃーんと使えますよ♪

セリアの「フードボウル」のポイントといえば、なんといっても“高さ”があること! なんと9.5cmも高さがあるので、犬たちも楽な姿勢でご飯を食べることができます。無理な姿勢での食事は犬に負担をかけることもあるので、ある程度高さがあったほうが良いそうですよ◎

ドッグフード
「フードボウル」を実際に使ってみた!
↑実際にドッグフードを入れるとこんな感じです。

筆者の愛犬は、ミニチュア・ダックスフンドとチワワ。1日2回ご飯を与えていますが、1回分全量入れても、写真のように余裕があります。大型犬など、1回の食事量が多くなるとちょっと厳しいかもしれませんが、小型犬なら問題なく使用できると思います。

↑実際の食事風景♪
高さがあると食べやすいのか、いつもよりスムーズに食べ終えてくれました!

ただ、少し気になったのが、こちらの「フードボウル」はかなり軽いので、ミニチュア・ダックスフンドくらいのパワーがあると、食べている最中にお皿が前へ前へ動いてしまうこと。(チワワは動きませんでした)

しかし、翌日から滑り止めとしてタオルを敷いたり、壁側に向けて置いてみたりしたら、その問題は見事解消されました!

ダックス&チワワ
筆者のお気に入り! 毎日使ってます♪
チワワはまだ3才と若いのですが、ミニチュア・ダックスフンドは10才のシニア犬。最近は老化サインも見えてきたので、今まで使っていた愛犬のお世話グッズを見直そうと考えていたところ、こちらの「フードボウル」に出会いました。

まさか100円(税別)で高さのある「フードボウル」が購入できるとは夢にも思っていなかったので、個人的にはかなり良いお買い物をしたと思っています! ピンク色もあったので、女の子ならそちらでも良いかもしれませんね♪気になる方は、ぜひお近くの「セリア」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

犬好き必見! ダイソーで見つけたワンコグッズが欲しくなるかわいさ♡

いぬのきもち WEB MAGAZINE によると。

わたしたちの身近にある「ダイソー」。最近、かわいくてデザイン性の高い商品が多いですよね(*゚∀゚)♪

その中でも、犬好きならついつい欲しくなってしまう激かわワンコグッズをご紹介♡ まずは、ワンコに買ってあげたくなるグッズから!

噛むとやみつきになっちゃう!

トイ・プードルのロッシュくん。犬用のバナナのおもちゃが大のお気に入りみたい(*´∀`)♡

いっぱい噛んでボロボロになっちゃって新しいものを買い替えても、ダイソーなら経済的で助かりますよねっ♪

おそろいのバンダナもかわいい♪

赤柴・ココアちゃん、黒柴・くるみちゃん、白柴・ミルクちゃんの柴犬3姉妹は、おそろいの色違いバンダナをしてる!

サラッと身につけられるし、かわいいし、オシャレアイテムとしてゲットしたくなっちゃいますね(*´ω`*)

3匹とも、とっても似合ってます♪

蝶ネクタイでキリッとかわいい!

パピヨンのルッツちゃんとピースちゃんは、蝶ネクタイでおめかし♡ 2匹おそろいで買ってもらったんだね!(*´艸`*)

ふだん使いもかわいいけれど、誕生日パーティーなどのイベントでつけてあげるのも良さそうですよね。これは欲しい!!

つけ襟をつけてかわいく変身!

蝶ネクタイもかわいいけれど、こんな素敵なつけ襟もダイソーには売ってるみたいです(*´ω`*)

トイ・プードルのロイちゃんもキリッとした表情で、素敵に変身! これはほかの犬友たちにも自慢したくなっちゃうね♡

さて、次は飼い主さん必見のワンコ柄アイテムを紹介します! とくに柴犬の飼い主さんは要チェックです( `・∀・´)

柴犬好きにはたまらないグッズがたくさん!(>ω<) こちらは柴犬柄のビニールバッグ☆ 柴犬の禅ちゃんも、興味津々(^u^) ぜひワンコとのお出かけのときに、使いたいアイテムですね! おつぎは、柴犬柄の手ぬぐい☆ 手ぬぐいはいろいろなことに使えてとっても便利ですよね! しかも、柴犬柄なのがとってもかわいいっ♡ 柴犬の幸(ユキ)ちゃんのように、一緒に写真を撮るのも素敵です☆ミ 最後にご紹介するのは…… 柴犬柄のボックス☆ 柴犬のうららちゃんの相棒、猫のからしちゃんがすっぽりと収まるサイズ( ^ω^ ) かわいくて、なにを収納しようか迷ってしまいますね! どのグッズもかわいくて、いますぐ欲しくなっちゃう♡ 気になった方は、ぜひダイソーへ行ってみてくださいねっ\(^o^)/

「IKEA新三郷店」で11月3日、2回目となる保護犬・保護猫の譲渡会

sippo によると。

 保護犬や保護猫の譲渡会が、商業施設など大きな会場で開催されることが首都圏で増えている。従来は小さな会場で細々と開かれていたが、もともと人が集まる場所に保護団体が犬や猫を連れて行って開催する。保護犬・猫への認知を広げて譲渡をすすめたい保護団体側と、社会貢献や集客につなげたい会場側。双方にメリットがある取り組みとして急拡大している。

 埼玉県三郷市にある家具販売チェーン「IKEA(イケア)新三郷店」で11月3日、2回目となる保護犬・保護猫の譲渡会が開かれた。

 同店が店舗入り口前のスペースを無償提供し、地元の「みさと動物愛護クラブ」が主催した。保護犬・猫80匹が参加し、来場者は家族連れなど4000人に上った。

譲渡会に参加した保護犬=イケア新三郷店
4000~5000人が来場
 同店ローカルマーケティングマネージャーの曽我卓史さんは「動物の力はすごい」と驚く。1回目は9月に開催し、5000人が来場、45匹の譲渡希望があった。当日、イケアはペット用品を10%割引し、売り上げは大幅に伸びたという。

 同じ場所で定期的に開かれる青空市場などのイベントでは1000人集まれば良い方だといい、2回の譲渡会は集客力の大きさを印象付けた。

 イケアは2017年秋にペット用品の取り扱いを始めたが、認知度が低いのが課題だった。同店では地域貢献ができて、商品のアピールにもなることから、譲渡会の開催を模索していたところ、保護団体側から開催の提案があったという。開催後、ツイッターなどSNSには「イケアやるじゃん」など称賛する書き込みもあった。企業のイメージアップにもつながったようだ。

4000人が来場した譲渡会=イケア新三郷店
保護団体から譲渡希望者の近くに
 譲渡会の事務局を担当した保護猫カフェ「ねこかつ」(埼玉県川越市)の梅田達也代表は「保護犬・保護猫の存在を、幅広く知ってもらえる」と商業施設での意義を話す。

 公園や河川敷などで開いていた従来の譲渡会では、関心のある人は集まるが、一般の人にはなかなか敷居が高い。譲渡を希望する人を待つだけでなく、保護団体側から希望者に近づいていく良い機会になる。

 商業施設で開催すれば、店舗やチラシ、ブログなどで告知してもらえる。予算が限られる保護団体には、このPRも大きなメリットになる。

「ねこかつ」では、4年ほど前に川越市の産業観光館で譲渡会をスタート。その後、家具・ホームセンターの「島忠」、「丸広百貨店」など商業施設での譲渡会を広げてきた。

 今年8月には、東京都新宿区の京王百貨店新宿店で、都内のNPO「ねこけん」と共催し、2日間で計300匹の保護猫を紹介する国内最大規模の譲渡会を開いた。会場は京王百貨店が店舗内の催事場を無償で提供した。昨年8月に続き2回目で、都内のデパートでは初の試みだ。

 ペットイベント「みんなイヌ、みんなネコ」の一環で、京王百貨店のチラシやサイト、SNSなどで告知。猫のストレスに配慮して、譲渡希望者は入れ替え制で、2日間で計1000人が入場し、102匹の譲渡希望があった。