9月 152018
 

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのロンバルディア杯(イタリア・ベルガモ)が13日、開幕。男子ショートプログラム(SP)では平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が104.15点でトップ発進を決めた。新ルールの適用で今季開幕前に得点記録がリセット。それでも自己ベスト104.87点に迫る好発進だ。現地メディアも「恐ろしいほど凄まじいSP」と称賛している。
 宇野は冒頭の4回転フリップを成功。続くコンビネーション、4回転―2回転トウループ、演技後半のトリプルアクセルはしっかりと決めた。2位のアンドレイ・ラズキン(ロシア)に15点以上の差をつけて貫録のトップ発進。イタリアのスポーツ専門メディア「OAスポルト」は「男子シングルのショウマ・ウノ、高得点演技で既に試合を支配」と3連覇へ好スタートを切った宇野の演技を高く評価している。
「男子シングルではショウマ・ウノが堅実にかつ絶対的な1位をもたらした。ロドリーゴ・イ・ガブリエーラの代表曲『天国への階段』の用いた恐ろしいほど凄まじいショートプログラムの後だった」
 記事ではこう伝え、宇野の演技をレポート。「これら全てのエレメントに+3や+4という高得点のGOEが付けられた」として、今季からの新ルールで11段階(+5~-5)となった出来栄え点(GOE)で早速3点以上の加点を得たことを伝えている。
「スピンや高難度のコンポーネンツを重ねた素晴らしい演技によって、このニッポン人スケーターは100点以上の成績で頂点を掴んだ。具体的には104.15(57.65、46.50)点をいきなり達成したのだ」
 過去2年連続で表彰台の頂点に立っている相性の良い大会。開幕前から現地の注目度も高いが、堂々の演技で銀メダリストらしさを存分に発揮している。

 Posted by at 10:07 PM
8月 312018
 

デイリースポーツ によると。

 今年2月の平昌五輪でフィギュアスケート男子66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が日本時間31日、練習拠点のカナダ、トロントで練習を公開し、今季のプログラムを発表した。フリーは「Origin」、SPは「秋によせて」。幼少期からの憧れの存在だった06年トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、元全米王者のジョニー・ウィアー(米国)の代表曲で、自らの「原点」を表現する。また、フリーではまだ成功例のないクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に、今季中に挑戦する意向を明かした。

 羽生との一問一答4は次のとおり。

 -新ルールとなり、得点がリセットされるが、記録と呼ばれる得点は狙っていきたい?

 「特にはないです。もうあの、自分としては(昨季までの採点で)あの3つのプログラム、SEIMEI、バラード第1番、そしてホープ&レガシーが、記録(歴代最高得点)として残ったのはすごく、正直いってビックリしましたし、あとはもう正直いって、すごく嬉しいなっていう気持ちもあった。あとはもう若い世代が、若いっていっても自分と3つぐらいしか違わないけど、その世代が新しいルールになって、どういう風に戦っていくのかもある意味楽しみではあります。まあ自分は自分で、もうあの(自分が持っていた)記録たちとは戦えないですけど、ただ、自分は自分で楽しみながらやりたいなと思います」

 -オーサーコーチは新ルールは、羽生選手にいいんじゃないかと言っていたが。

 「僕は特に、う~ん、ルールに関して有利とか不利とか、感じたことはないですね。とにかくルールっていうのは、それに則って勝ち負けが決まって、それに則って、ある意味それが基準になって、自分たちがうまくなったりしていかなきゃいけない指標みたいなものなので。別にルールがどうのこうのよりも自分がその指標に合わせて、基準に合わせて強くなっていければいいかなと思います」

 (続けて)

 「ただ、1つだけ言わせてもらうと、僕ら4分半が4分に変わったというのは、たぶん見た感じ、4分になって楽になったんじゃないか、ジャンプが1個減ったしと思われるかもしれないですけど、実は4分の方がキツいというのは最近感じてます。忙しいんですよ、ジャンプ1本なくなって、ジャンプは1本20秒ぐらい使うか使わないかぐらいで跳べますし、トリプルなら僕たちは助走含めてランディングまで10秒ぐらいでとべるので、そうすると20秒削られることになる。なのでその分忙しくはなりますし、いろいろ勉強しながら、研究しながらプログラムを作らないとなと思ってました」

 Posted by at 10:41 PM
8月 272018
 

AERA dot. によると。

 ウォーキングや筋トレなど、日常的に運動する習慣のあるシニアは多い。超高齢化社会を迎え、介護予防や血圧の値の改善など運動による健康増進効果が注目されているからだ。運動にはプラスの効果もあるが、やりすぎは禁物。ケガや突然死のリスクを高めることにもなりかねない。

【あなたはできる? ロコモ度チェックの「立ち上がりテスト」はこちら!】
 神奈川県在住のマサオさん(61)は、10年ほど前に禁煙したが、食欲が増し、気がつくと標準体重より12キロオーバー。人間ドックで診察医から指摘を受けたこともあり、一念発起してウォーキングを始めた。

 1日20~30分ほど歩くようになって半年。おなか周りの肉が減り、体が軽くなったマサオさんは、「よし、次はランニングにもチャレンジ!」と決意する。

 だが、走り始めると胸の真ん中あたりに差し込むような痛みが現れた。家族の心配もあって病院を受診。医師から「狭心症の疑いがある。このまま運動を続けると命に関わる」と言われてしまった。

 運動による血圧改善や認知症予防、介護予防など、さまざまな健康増進効果が注目され始めた昨今、多くのシニアがライフスタイルの中に運動を取り入れるようになった。厚生労働省の国民健康・栄養調査(平成28年)によると、現在、運動習慣のある人(1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している人)は、65歳以上の男性で46.5%、女性で38.0%。国民全体の平均(男性35.1%、女性27.4%)より高い。

 シニアの運動について、循環器内科医でスポーツドクターの真鍋知宏さん(慶応義塾大学スポーツ医学研究センター)は“やりすぎ”に注意を促す。

「運動は健康にとってプラスの効果が期待できるのは確かですが、例えば、高齢になるほど動脈硬化によって血管のしなやかさが失われる。もともと血圧が高めなシニアにとっては、運動不足だけでなく、過度な運動も健康を損なうリスクになりかねません」

 シニアの運動がもたらすリスクは、皮膚の劣化や貧血、骨折、足の変形など多岐に及ぶ。

 Posted by at 11:39 AM
8月 252018
 

スポーツ報知によると。

 男子フィギュアスケート2010年バンクーバー五輪銅メダリストで今季現役復帰を表明した高橋大輔(32)が左足内転筋を肉離れし、プリンスアイスワールド広島公演(18、19日、広島サンプラザホール)とフレンズオンアイス(24~26日、コーセ新横浜スケートセンター)での演技を見送ることを17日、自身のホームページで発表した。
 両アイスショーで今季の新プログラムを披露する予定だった高橋は、年末の全日本選手権の予選を兼ねる近畿選手権(10月5~8日、尼崎スポーツの森)でのぶっつけ実戦復帰が決まった。
 16日に病院で検査。足の状態は深刻ではなく、あくまでも試合をみすえて大事をとった。以下、ホームページに掲載された高橋のコメント。
 「競技会復帰に向けてトレーニングを重ねてきましたが、練習中に怪我をしてしまい、検査の結果、軽度の左足内転筋肉離れと診断されました。ドクターやトレーナーと相談し、誠に残念ですが、大事を取ってプリンスアイスワールド広島公演およびフレンズオンアイスでの滑走を取りやめとさせていただきます。応援いただき両公演を楽しみにしてくださっていた皆様、主催者をはじめ関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。プログラムを滑ることはできませんが、両公演とも氷上にて皆様にご挨拶をさせていただきたいと思います」

 Posted by at 12:15 PM
8月 222018
 

HOLICS によると。

ブラウン、ボルドー、オレンジetc…「秋色」の新作アイテムが、ユニクロ&GUから続々と到着中です。今すぐ着られる素材感だけど秋のおシャレ気分も味わえる、優秀なブリッジアイテムをピックアップします!

GU ボクシープルオーバー¥1490 ボクシープルオーバー(5部袖)¥1490/GU ※一部店舗のみ販売(売切れ次第販売終了)
使いやすいブラウン系オレンジトップス
GU ボクシープルオーバー¥1490

ハイウエストのボトムに合わせやすい、ショート丈のトップス。ブラウンに近い深みのあるオレンジは、カラーアイテム初心者でも取り入れやすいのでおすすめです。

ユニクロ Vネックセーター ¥2990 Vネックセーター ¥2990/ユニクロ(売切れ次第販売終了)
トレンドのくすみピンクをシンプルニットで
ユニクロ Vネックセーター ¥2990

優しいカラーのトップスは、清潔感もあり品よく見えるので職場でも好印象。デコルテをきれいに見せてくれる深めのVネックなら、美人見えにも成功します。

ユニクロ レーヨンエアリーオープンカラー ブラウス ¥1990 レーヨンエアリーオープンカラーブラウス¥1990/GU(売切れ次第販売終了)
落ち着きのあるグリーンでこなれ感を
ユニクロ レーヨンエアリーオープンカラー ブラウス ¥1990

着心地のいいブラウスに、旬色のこっくりグリーンが登場。抜け感のある襟の開きと、とろみ素材で大人のこなれ感もたっぷり。華やかでありながらも派手になりすぎず、お仕事やオケージョンなど、いろいろなシーンに使えます。

GU Vネックブラウス(7部袖) ¥1990 Vネックブラウス(7部袖) ¥1990/GU(売切れ次第販売終了)
話題のボルドーをブラウスで取り入れて
GU Vネックブラウス(7部袖) ¥1990

オフィスコーデにもピッタリなボルドーのとろみシャツ。パンツにもスカートにも合わせやすい着回しがきくデザインなので、毎日のお仕事服としても活躍しそう。

ユニクロ リブハイネックT ¥1000 リブハイネックT¥1000/ユニクロ(売切れ次第販売終了)
程よくフィットするラインで美人見え
ユニクロ リブハイネックT ¥1000

ユニクロの人気定番アイテム「リブハイネックT」。今なら1枚で、秋が深まってきたらインナーとして、使い勝手のいいトップスです。カラバリも豊富なので、”色違買い”もおすすめ!
暑さが残る毎日ですが、秋の服が恋しくなってくるタイミング。今すぐ着られる秋色アイテムで、おしゃれを先取りしちゃいましょ!

 Posted by at 12:13 PM
8月 192018
 

映画.com によると。

米ウォルト・ディズニー社が、ディズニーランドを含むすべての関連施設で、使い捨てのプラスティック製ストローおよびマドラーの使用を取り止めることを決めた。米ロサンゼルス・タイムズ紙が報じている。

 深刻化する海洋汚染対策のため、米ワシントン州シアトルは飲食店や食料品店でプラスティック製の使い捨てストローの提供を禁じる条例を施行。米コーヒーチェーン大手のスターバックス、米ホテル大手のマリオットは、プラスティック製ストローやマドラーの提供を止めると発表している。

 ディズニーもこの流れに従い、ディズニーランド、ホテル、クルーズシップなどすべて関連施設で、2019年中頃までにプラスティック製ストローやマドラーの提供を取り止めるという。ちなみに現時点では、ディズニー全体で年間1億7500万本のストロー、1300万本のマドラーが消費されているという。

 Posted by at 10:56 PM
8月 152018
 

HARBOR BUSINESS Online によると。

ギリシャで起きた森林火災では81人が死亡、190人が負傷、100人以上が行方不明(7月26日時点)という大災害に。約1500軒の家屋なども燃えた 写真/時事通信社
 北陸地方の大雪、西日本豪雨、連日の猛暑など、今年に入って異常気象が頻発している。実は、それは世界でも同様で、その大きな要因には「地球温暖化の進行」があった!

◆森林火災 気温上昇と乾燥で山火事発生、森林の消失は’80年代の6倍

 温暖化は豪雨を生む一方で、乾燥化する地域も生むと言われている。ここ数年、気温上昇と乾燥によって、森林火災が世界各地で相次いでいるのだ。

 今年7月23日、ギリシャのアテネ近郊マティ村などで大規模な森林火災が発生。「火炎放射器のような炎」(英BBC放送)が強風に煽られ、周辺の住宅を焼き尽くし、81人が死亡(7月26日統計)という大惨事に。北欧のスウェーデンでもほぼ全土で山火事が発生、建国史上最悪の災害となっている。

◆「温暖化で山火事が増加」米国科学者団体が憂慮

 米国カリフォルニア州では、昨年末から今年1月にかけて東京23区の約1.8倍が焼き尽くされるという大規模な山火事が発生。現地と連絡を取り合っていた映画監督の増山麗奈さんは「約20万人が避難し、周辺の町がゴーストタウン化しました。現地の知人は『山全体が燃え盛る、地獄のような光景だった。大気汚染も凄まじかった』と言っています」と語る。

 米国の科学者団体「憂慮する科学者同盟」は、「温暖化で山火事が増加した」と主張。「米国西部の山火事は’80年代半ばから’00年代にかけて増加、ほぼ4倍の頻度で発生し、6倍以上の面積を焼失させ、消火までにほぼ5倍の時間を要している」と指摘する。

 シベリア南東部でも4月に大規模な火災が発生し、その煙は日本にまで飛来。北海道や東北地方の空を覆った。

「インドネシアでも近年、毎年のように大規模森林火災が起きています」と、「ウータン・森と生活を考える会」の石崎雄一郎事務局長は言う。

「特に’15年の被害は大きく、東京都の10倍以上の森林が焼失。その森林はアブラヤシや紙パルプのための農園で、湿地の排水が行われていたうえ、森林火災が起きる前の3か月間、雨が降らずに乾燥していたのです。困ったことに、現地の土壌は泥炭を多く含み、それが燃えることで大量のCO2が発生し、温暖化をさらに加速させるという悪循環になっています」

 Posted by at 8:37 PM
8月 152018
 

ナショナル ジオグラフィック日本版 によると。

最新研究で、放射線が原因の遺伝的変異が外部に広がる可能性が指摘されている
 原子力事故が起きたウクライナ北部、チェルノブイリ原子力発電所。事故が起きた1986年、一帯は放射能汚染が広がり、人は住めなくなった。しかし、野生動物にとってチェルノブイリは、今も昔も自由に移動できる場所のままだ。

 チェルノブイリの立入禁止区域内には、ハイイロオオカミなどの大型動物が数多くいることが複数の研究でわかっている。汚染区域は米国のロードアイランド州と同じくらいの面積(日本で言えば滋賀県ほど)で、人間の居住は認められていない。

 しかし、野生動物も放射線による体への影響から無縁ではいられない。ただ、この分野の研究は盛んで、ときに議論を呼ぶ。放射線がどの種に影響を与え遺伝的変異を引き起こしているのか、放射線による遺伝的変異が立入禁止区域外にも影響が広がるのかについて、わかっていないことが多いからだ。
区域外を400km歩き回るオオカミ
 最近、放射線を測定できる首輪を使って13匹のオオカミの追跡調査が行われた。汚染区域を歩き回る分だけ、オオカミは放射線にさらされていることがわかったが、これは想定した通りの結果だ。注目すべきは、次の点だ。首輪をつけた1匹の若いオスは、まず東に向かってベラルーシに入り、その後ウクライナに戻り、やがてロシアに入っていたのだ。汚染区域から出て400キロメートルほど歩き回ったことになる。これらの観測結果は、学術誌「European Journal of Wildlife Research」に掲載された。

 この調査を率いた米ジョージア大学の野生生態学者、ジム・ビーズリー氏によると、オオカミがチェルノブイリの立入禁止区域を出て長い距離を移動することが実際に確認されたのは、これが初めてだという。

 若いオスのオオカミは、メスを探して長い距離を動き回ることが知られるため、400キロメートル歩いたこと自体は驚くことではない。だが、このことはチェルノブイリ一帯に多くのオオカミがすみ着いていることを改めて示した、とビーズリー氏は言うのだ。

 この研究の筆頭著者で、米ミズーリ大学で動物の移動や生態について研究しているマイケル・バーン氏は、「チェルノブイリの立入禁止区域に、たくさんのオオカミがいることは既にわかっています」と述べる。「どんな動物でも、個体数があるレベルに達すると、それ以上の個体が同じ場所で生活するのは難しくなります。若い動物が外に出ていくというのは、このことを示しているのです」

 バーン氏は「若いオオカミにとっては、ようやく仕事を探しに外の世界に出る時が来たということでしょう」と冗談めかして言う。

 さらにバーン氏は、新たな問題を考えなくてはならないとも言う。若いオオカミがチェルノブイリから外に出ていくことが、区域外のオオカミに放射線の影響を広めることにはならないか、という疑問だ。

 Posted by at 12:23 PM
8月 152018
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央さん(27)と姉でタレントの舞(30)が、18日放送の日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)に出演し、最近起きた腹立たしいエピソードを披露した。

 打ち合わせのために品川から渋谷に向かったという真央さん、タクシーに乗車し「30分(かかる)としても余裕を持って出た。NHKに行くので遅刻できないと言ったんですけど、約45分もかかった。すごい遅れてしまった」とその日を振り返った。

 着いた時には「お偉い方がたくさんお待ちになられていたので、その時にタクシーの運転手さんが遠回りをしていたってことに気付いたんです。タクシーの運転手さん遠回りするのは本当によくないと思います。本当に許せなかったです」と話した。

 また、17日が30歳の誕生日だった舞は、妹・真央さんの天然ぶりに「妹のインスタグラムを見たら、私の靴を勝手に履いていた」と明かすも、真央さんは「どういうことだっけ?」と首をかしげ、舞は「そういうところ(が天然)」とほっこりエピソードで笑わせた。

 Posted by at 12:17 PM
8月 072018
 

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(27)と、姉の舞さん(30)が7日、全国公演を行っているアイスショー「浅田真央サンクスツアー」の埼玉公演開催を記念し、埼玉アイスアリーナで地元の小学生30人にスケート教室を行った。

 全員が競技初心者の中、真央さんは氷上に立つところから丁寧に指導。徐々に子どもたちが滑りを覚えていく姿に「初めて滑る子どもたちも多かったけど、最後には自分の力で滑る子たちを見て、たくさんの元気をもらいました!」とニッコリ。

 自身がスケートを始めた日を思い返し「私もスキーウェアを着て、ひじ当て、ひざ当て、ヘルメットをして、フェンスに掴まりながら、だんだん滑ることができるようになった」と、懐かしそうに笑った。

 サンクスツアーの埼玉公演は、9月7~9日に埼玉アイスアリーナで行われる。

 Posted by at 8:52 PM