2月 092015
 

みんなの経済新聞ネットワーク によると。

 これまで下関・菊川の動物病院に勤務していた大谷功さんが、山陽小野田方面からの「患者」が多かったことや要望を受けて独立開業。「飼い主とのコミュニケーション」をモットーに外科・内科疾患などを診察する。

 診察室や処置室、手術・レントゲン室のほか、入院室を備えた院内で診察するのは、イヌとネコをメーンに鳥類やウサギ、フェレットやカメなど多種。血液検査から手術まで施術するが、より専門的な診察やCT、MRI検査などが必要な場合は状況に応じて動物医療機関を紹介するという。

 東京大学大学院の獣医学専攻博士課程を修了し、都内の動物病院や日本大学の専任講師などを務めた経歴を持つ大谷さん。「東京では動物の患部だけを見ていた気がするが、3年前に山口に来てからは、ペットとペットの飼い主さんの関係やその家族構成まで考慮していろいろなものを見ながら治療をするようになった。とてもペットを大切にしているのだと伝わってくる」と話す。

 「いつも動物とは『友達』でいたいと思っている。飼い主さんが気にしていることや私が伝えたいことが正確に伝わるように心掛けながら地域に根差していければ」と意気込みを語る。

 診療時間は9時30分~12時、16時~19時。木曜午後と日曜・祝日休診

 Posted by at 7:29 AM
2月 082015
 

@DIME によると。

ペットのためにもっと費用をかけたいと思っている項目は「食費」で64.2%と半数以上が回答している。

 2014年は増税やアベノミクスなど、家計に関わるニュースが多かった1年。ペットオーナーとペットの家計事情はどのような1年だったのか。T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社は、ペットを飼っている20~80代の男女1000人を対象に、『ペットの飼育費に関する家計簿調査』(インターネット調査)を実施した。調査の結果、1か月の平均飼育費用は「8,206円」と前年同時期の調査結果「10,002円」と比較し、月間費用で1,796円減少(前年比82.0%)していることがわかった。

 ペットにかける費用を「食費」や「おやつ費」など計7項目でお聞きしたところ、2013年との比較では犬オーナー・猫オーナー共に全ての項目でマイナスとなった。ペットの家計に占める各項目の割合を2013年と比較すると、「食費(+1.0pt)」「おやつ費(+0.8pt)」「医療費(-2.5pt)」の変動が大きく、「食」に関する費用の割合が増加している。

 また、アベノミクスの影響については「影響はなかった」との回答がオーナー自身の家計で59.3%、ペットの家計で72.5%と多数を占めた。ペットのためにもっと費用をかけたいと思っている項目は「食費」で64.2%と半数以上が回答、次いでおやつ費が20.3%となった。「食費」「おやつ費」ともに2013年と比べペットの家計に占める割合が増加しており、平均費用が減少するなかでも「食」を充実させたいというペットオーナーの意向が汲み取れる。

 2014年にペットのために奮発して購入したものは、「犬小屋」や「ペットカート」といった商品に加え、「医療費」という回答も。家計における医療費の割合は減少しているものの、万が一の際の負担が大きいことがうかがえる。一方、オーナーが奮発して購入したものは自動車やリフォームなどがあがった。

 Posted by at 6:29 PM
1月 082015
 

まんたんウェブ によると。

 プロフィギュアスケーターの浅田舞さんが7日、松屋銀座(東京都中央区)で開催中の「没後400年 古田織部展」に振り袖姿で来場した。ヒップホップグループ「シクラメン」のDEppaさんとの交際が報じられている浅田さんは「ステキな奥さん、ステキなお母さんになるのが一番の夢。女としての幸せを望んでいます」と結婚願望を明かした。

 「没後400年 古田織部展」は、桃山時代の武将で茶人の古田織部(ふるた・おりべ)ゆかりの茶道具、工芸品などを通して人物像を紹介する企画展。松屋銀座では毎年、正月にふさわしい日本の文化を紹介する展覧会を開催し、晴れ着で訪れるゲストには、幸せが訪れるという“松屋伝説”があるといわれ、昨年は元競泳選手の寺川綾さん、2013年は元ビーチバレー選手の浅尾美和さんが来場。その後、結婚や妊娠などの“おめでたい話”を発表してきた。

 浅田さんは「そういったジンクスを聞いて、すごくうれしいなって思った。同級生が結婚したり、お母さんになったりしているので、私もジンクスにあやかって、後に続きたい」と笑顔を浮かべ、「(自分のおめでたい話が決まったら)すぐに報告します」と宣言した。

 また、妹のフィギュアスケート・浅田真央選手の“恋の話”については「よく分からないし、結婚とかもまだまだ先なのでは」とコメント。真央選手との恋人関係が一部でうわさされたプロフィギュアスケーターの高橋大輔さんについては「ステキな方。選手として私も憧れていました」と語ったが、一部週刊誌で報じられた一般女性との熱愛については「恋人の話は聞いたことがないです」と語っていた。

 Posted by at 7:22 AM
1月 082015
 

朝日新聞デジタル によると。

 殺処分されそうな犬や猫を引き取っている特別養護老人ホームが神奈川県横須賀市にある。「動物の命を少しでも救いたい」との思いで始めた取り組みは、入居者の心の支えにもなっている。

 横須賀市西部の山あいにある「さくらの里山科(やましな)」。2階では、入居者40人が犬6匹、猫8匹と過ごしている。このうち12匹は、保健所に保護されたり、飼い主が死亡して取り残されたりしていたのを引き取った。

 2012年4月の開設時から引き取りを続け、入居者が連れてきたペットも受け入れている。若山三千彦施設長(49)は「高齢や病気など、里親が見つかりにくいペットを優先して引き取っています」と話す。

 えさ代などは施設が負担し、地域のボランティア15人が散歩を手伝う。犬の「むっちゃん」は、東日本大震災後の11年夏ごろ、福島第一原発の近くで保護された。心臓病だったが、職員たちの看病で回復し、昨年5月に死ぬまで施設で過ごした。

 Posted by at 6:01 AM
1月 082015
 

マイナビニュース によると。

NECとNECプラットフォームズは、センサー付きネットワークカメラ「AtermHC100RC Wi-Fiアクセスポイントセット」を2月上旬に発売する。両社はペットの見守りカメラとしての利用を想定しているが、エアコンのON/OFF、テレビ・照明のコントロールができ、幅広い使い方ができそうだ。価格はオープン。

同製品は、温度センサーやエアコンなどのON/OFFが可能な赤外線リモコンを搭載したネットワークカメラ。スマートフォン専用アプリ「Atermホームコントローラー」を使うことで、外出先からネットワークカメラを操作して室内を見渡したり、留守宅の室温を確認して、エアコンのスイッチのON/OFFを行ったり、テレビや照明のコントロールもできたりする。部屋が暗くなった場合でも自動的に暗視機能が働き、室内の様子を確認することが可能。

また、カメラ映像内の動きを検知する動体検知や音声検知時に、スマートフォンに通知する機能も備える。ネットワークカメラ本体にmicroSDカードをセットすることで、動きや音声県知事の動画、静止画の記録も行える。さらに、スマートフォンのメールへ動体や音声検知時の動画や静止画を添付ファイルとして送信することもできる。 また、ネットワークカメラとWi-Fi設定済みのアクセスポイント「AtermW300P」が同梱されており、ルータの有線LANポートに同アクセスポイントを接続するだけで設置が可能。

 Posted by at 12:00 AM