真央シカゴ入り GPシリーズで4年ぶり3回転半回避

スポニチアネックス によると。

 フィギュアスケート女子の浅田真央(26=中京大)が19日、今季GPシリーズ初戦となるスケートアメリカ(21~23日)出場のため、米シカゴ入りした。

 今月上旬のフィンランディア杯後は日本に戻らず、カナダで約10日間、スピンとステップを中心に調整していた。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)については「入れないです」と前戦に続いて回避を明言。GPシリーズでトリプルアクセルに挑戦しないのは12~13年シーズン以来4季ぶりとなった。調整遅れの主な要因である左膝痛については「大丈夫です」ときっぱり。「課題をクリアすれば次につながる」と前向きに語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA