ブラッド・ピットの虐待疑惑、FBIがアンジェリーナ・ジョリーも調査?

ELLE ONLINE によると。

エンタメサイト「TMZ」は、今週初めにFBIがアンジェリーナ・ジョリーと6人の子どもたちに質問をしたと報道。FBIは彼らが暮らすマリブの家を訪れ、虐待疑惑のきっかけとなったプライベートジェットの中で発生したブラッド・ピットと長男マドックスの争いについて調査。なんと質問は3時間にも及んだと報じられている。離婚申請後、アンジーと顔を合わせていないというブラッドは今回同席していない。

ちなみに先日、離婚申請後初めて子どもたちに対面できたというブラッド。でもマドックスは会うことを拒否、「彼が自分でアンジーと一緒に残ることを選んだ」と関係者は語っていた。そのマドックスが今週になってブラッドと面会。プライベートジェットでのケンカ以来、初めて顔を合わせたと雑誌『USウィークリー』は報じている。

とはいえ、マドックスとブラッドの関係は前途多難。マドックスはアンジーとブラッドが交際を始める前にアンジーの養子として迎えられただけに、アンジーとの結びつきが強く「マドックスは自分をブラッドの息子だと思っていない」と関係者。またカリフォルニアでは14歳以上の子どもは、両親のどちらと暮らすのか自分で選ぶことができるのも注目ポイント。現在マドックスは15歳。ブラッドは共同親権を求めているけれど、マドックスが拒否する可能性も大! 親権をめぐる続報に引き続き注目したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA